La Grasse Matinee(東京)


▼思い入れのある一品とそれにまつわるエピソードを教えてください
思い入れのある一品は沢山あるのですが、こちらを。2011年フランス在住の頃、毎週色々な蚤の市に出かけていました。今でもたまに訪れるTempleの蚤の市で出会った陶器の豚の貯金箱です。顔や可愛や柄に一目惚れ! もちろん販売はせず(笑)

その頃からやっていた、WebSHOPのマスコットキャラクターにしておりました。棚の目立つ所に飾っていたのですが、店主が日本に一時帰国していて、フランスに戻る日に突然の落下‥。結構ひどく割れました。飛行機になにかあるのではとかなり心配しましたが、豚ちゃんが身代わりになってくれたのか、無事に帰ってきました。割れが激しかったのですがエポでなんとか修復、木っ端微塵のパーツの部分はいまだに穴があいてます。

 


▼La Grasse Matineeさんの或る1日のスケジュールを教えてください
ある買付の一日……parisからfrance地方への移動

7:00 / 起床
8:00 / 蚤の市(BROCANTE) 1箇所目・自分の好みそうな品を持っていそうなお店を重点的にみて周り値段交渉をガンガンして購入して行く
9:00 / 朝食/蚤の市内にあるスタンドでパンオショコラとエスプレッソで朝食、休憩
11:00 / 別の会場での蚤の市へ移動(paris市内) ・フランス人は大分いい加減な事も多いのでネットで情報を調べて行くが行ってみると開催されていない事や規模が縮小されていたり肩透かしを喰う事も多い
13:00 / 昼食/近くのビストロでランチやブランジュリーでサンドイッチを買って公園や広場で食べる
14:00 / 蚤の市は大概午後一番くらいまでには終了している事が多いのでその後街のアンティークショップやvintageショップを見て回る
16:00 / 友人宅へ仕入れた品を預けに寄る
17:00 / 地方行脚へ出発する為にGard du nord(北駅)に移動
19:00 / 到着/ホテルにチェックイン。休憩
20:00 / 夕食/レストランへ行くかスーパーで食材を買い込んだり日本から持ってきたレトルト食品などで済ますことも多い
22:00 / 翌日は夜明けから動く為早めの就寝

 


▼お店の外観

 

La Grasse Matinee
http://shop.grassematinee.net/