OLD NEW THING(東京)


▼思い入れのある一品とそれにまつわるエピソードを教えてください
日本にコーヒー文化が根付き始めた時代、それまで茶碗や花器の制作に専念していた窯にも転機が訪れます。釉薬の滲みが趣深い、和と洋の間を漂うカップ&ソーサー。過渡期だからこそ生まれる絶妙な雰囲気が好きです。
まだ見出されていないけれど存在価値のある品々をご提案する事。それはとても地味で地道なことですが、共感してくださる方が一人また一人と増えていくことは何ものにも代えがたい嬉しさ。だからこれからも新たな発掘は続きます。いつも何かしらの新たなご提案ができていますように。

 


▼OLD NEW THINGさんの或る1日のスケジュールを教えてください
OLD NEW THINGの1日をご紹介します。
【 昔の椅子のレストア作業日 】※数日間の作業の中の最終工程の1日

10:00 / 古い塗装を剥がす作業は根気と忍耐、曲面や細部はすべて手作業で研磨します。ペーパーの番手を変えながら、木の粉にまみれながら。
12:00 / 整ってきた木目を眺めながらの休憩。
13:00 / 引き続きの研磨作業。ペーパーの番手をさらに上げて最終仕上げです。
18:00 / ワックス加工。木の素地を活かしたマットな質感に仕上げます。
19:00 / 座面の加工と張り替え。自動車の内装材アルカンターラは摩耗に強くとても美しい発色です。上質で優しい肌触りに癒されつつ。
21:00 / ワックスが乾燥したら座面を取り付けて完成です。

 


▼お店の外観

 

OLD NEW THING
http://oldnewthing.jp
東京都世田谷区上祖師谷7-19-16-105
tel.東京都世田谷区上祖師谷7-19-16-105