【LIVE】ザッハトルテ(4日)

soyda01

【メインステージ ザッハトルテ】
12月4日(日)
11:40 〜 

【ザッハトルテさんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
ザッハトルテのギター担当ウエッコです。
今年も関西蚤の市に出演します!
ザッハトルテの演奏を聴ききながら、パリのクリニャンクールにいるような気分になってください!

【アーティスト情報】
京都から発信する、新しくも懐かしいインストゥルメンタル・バンド。
アコーディオン(都丸智栄)、チェロ(ヨース毛)、ギター(ウエッコ)という、世界的にも珍しい絶妙な組み合わせから、ミュゼット、アイリッシュ、ジプシースウィング、ボサノヴァ、ロック、 クラシック等々、広くヨーロッパの古き良き大衆音楽の雰囲気を取り入れた、彩り豊かなオリジナル曲を演奏している。
通算1000回を超えるステージで培われた、カフェでもホールでも、子供でもお年寄りでも、まさに老若男女があらゆる場面で楽しめる楽曲とパフォーマンスに定評がある。
2002年の春、京都は西陣の小さなカフェ「さらさ西陣」で始まった「月例お食事ライブ」とほぼ同時期に結成、以降現在までNo Chargeのカンパ制のスタイルで毎月欠かさず続けている。
全国各地で生音カフェツアーを開催する等、カフェライブの先駆け的存在。
ストリート、カフェ、バー、ライブハウス、ロックフェス、美術館、コンサートホール等、活動の幅を広げ、大小問わず、様々な場所で、年間100回を超えるライブ活動をしている。
一方、2004年フランスのアコーディオンフェスティバル”Le Grand Soufflet” に招聘、Summer Sonic’08、ap bank fes等のロックフェスティバル、松任谷正隆プロデュース「THE 料理 SHOW」の音楽を担当、アフラックのテレビCMで「アヒルのワルツ」「持病の歌」のインストバージョンの演奏、NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」のヒット曲「ドコノコノキノコ」の作編曲・演奏し、同番組クリスマススペシャルにも出演、また舞台『素浪人ワルツ』では劇中の生演奏で参加する等、各方面で精 力的に活動している。
2016年GWに京都の上七軒歌舞練場でのコンサートを開催。
歌舞練場という特殊な会場の中で、全国各地のザッハトルテ応援ショップの協力を得て盛況のうちに終了。
2017年の結成15周年に向けて新作アルバム制作も進行中

http://www.zahatorte.com/
Youtube https://www.youtube.com/user/zahatortevtr

【LIVE】成山内 (sleepy.ab)(4日)

nariyamauchi

【メインステージ 成山内 sleepy.ab
12月4日(日)
13:10 ~ ライブ

【成山内さんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
札幌で活動しています成山内です。
普段はsleepy.abというバンドで活動しているんですが蚤の市の日はメンバー2人の成山内というバンドよりもう少しゆるい編成でお邪魔します。お昼寝を即すようなゆったりとした午後のひとときを演出できれば良いなと思います。
東海につづき関西蚤の市も初出演ということで参加出来ること嬉しく思います!

【アーティスト情報】
sleepy.ab(スリーピー):札幌在住の3ピース・バンドのボーカル、ギター成山 剛とギター山内憲介からなる。1998年札幌の音楽学校の同級生で卒業を期にsleepy.abを結成。眠る前に聴く音。ゆっくり気持ちよく眠れる音楽を作るというのをコンセプトに音楽を作り始める。
接尾語の”ab”が示す通りabstract=抽象的で曖昧な世界 がトラック、リリックに浮遊している。シンプルに美しいメロディ、声、内に向かったリリック、空間を飛び交うサウンド・スケープが3人の”absolute” な音世界をすでに確立している。
FUJI ROCK FES., SUMMER SONIC, ROCK IN JAPAN, COUNTDOWN JAPAN, ARABAKI ROCK FES, RISING SUN ROCK FES, JOIN ALIVE, RUSH BALL, SWEET LOVE SHOWERなどの大型フェスにも出演。
成山剛名義では坂本美雨への楽曲提供など。

http://sleepyab.info/

【LIVE】畠山美由紀 と 小池龍平(4日)

06

【メインステージ 畠山美由紀 と 小池龍平】
12月4日(日)
14:45 ~ ライブ

【畠山美由紀さんと小池龍平さんからご来場いただくみなさまへメッセージ】

畠山美由紀と小池龍平です。
「東京蚤の市」に続き、お誘いいただきありがとうございます。
初の関西蚤の市、とっても楽しみです!
ふたり名義のアルバム「Coffee & Music ~Drip for Smile~」収録曲の他、
畠山のオリジナル曲、デュエット曲など、盛りだくさんの選曲でお届けしたいと思います。
会場でお待ちしております。

【アーティスト情報】

●畠山美由紀と小池龍平
2012年10月1日(コーヒーの日)、カフェ・ブームを先導する鎌倉の大人気カフェ、“カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ”のカリスマ・マスター堀内隆志氏が、全曲“Coffee”に関連した選曲で制作したアルバム、畠山美由紀 & 小池龍平「Coffee & Music ~Drip for Smile~」を発表。その後、全国のカフェツアーからFUJI ROCK FESTIVALまで、ライブを開催中。

http://www.rambling.ne.jp/coffee_music/top.html

●畠山美由紀
シンガー・ソングライター。
男女ユニット“Port of Notes”、ダンスホール楽団“Double Famous”のボーカリストとして活躍する中、2001年、ソロデビュー。ボーカリストとして、他アーティストの作品、トリビュートアルバム、映画音楽や、TV CMソング等への参加も多く、ジャンルや世代、国境を越えて共演を果たし、音楽ファンから圧倒的な支持を受けている。
現在は、FMヨコハマ「Travelin’ Light」(生放送/土曜11~13時)のDJとしても活動中。

http://www.hatakeyamamiyuki.com

●小池龍平
リズムギタリスト&シンガー・ソングライター。
bonobos、LITTLE TEMPOのギタリスト。サポート・ミュージシャンとしても活動中。
ナチュラルで優しい歌声と、様々なリズムが深く絡み合った独特のアコースティックリズムギターは高く評価されている。
最新作は2014年、アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲集、小池龍平、YOSSY、icchie「JOBIM NIGHT」を発表。

http://ryuheikoike.com

【LIVE】リュクサンブール公園(3日)

15050211_1180421468717023_1692332206_n

【メインステージ リュクサンブール公園】
12月3日(土)
11:30 ~ パレード
11:40 〜 ライブ

【リュクサンブール公園さんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
「これはスティールパンの曲です」「これはブラジルの女性コーラスの曲です」と、リーダーがいろんな楽器や声をイメージして作曲したものを、なぜだか全てアコーディオンで表現します。ウクレレやノコギリなんかもでてきて、ヨーロッパのようなラテンのような、映画や小説のBGMのようで、そして時には賑やかに、時には切なく、時にはスカスカ、いつでも楽しく演奏しています!また前回の『関西蚤の市』に続き、今回も音楽だけでなくフード(パン・お菓子・野菜)販売、そして今回は、リーダー考案の「手のひらにのる紙で作るアコーディオン」のワークショップも随時しています。
ぜひリュクサンブール公園のブースに遊びにきて、お気軽に声をかけてくださいね。

【アーティスト情報】
1998年大阪の堀江公園から始まったアコーディオン楽団。
おばあちゃんになるまで続けたいね、と現在はアコーディオンが5人、パーカッションがふたりの女性7人で活動中。

【LIVE】John John Festival(3日)

jjf1

【メインステージ John John Festival】
12月3日(土)
13:10 〜 

【John John Festivalさんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
John John Festival、新しいアルバムを携えて、久しぶりの蚤の市に 参ります。
関西での参加は初めまして、で、どんな雰囲気なのか楽しみです。
自分たちも時間を忘れて楽しめる、そんな雰囲気に浸りたいと思い ます。
みなさん、ぜひ財布とワクワクを持ってお出かけください。

【アーティスト情報】
イギリスの隣の小さな島国、アイルランドの音楽を演奏する3人組。
フィドル(バイオリン)と歌、ギター、それにアイルランドの太鼓バウロンを使って奏でる音楽はリズムやグルーヴ、優しさ楽しさ、時に哀しさに満ちている。
空気に触れて、呼吸を合わせてどこまでも高く登りつめ、呼吸を整えてどこまでも静かにささやく音楽。
弾く人も聴く人も幸せにする、それがJohn John Festival。

結成2010年1月。
1st album『John John Festival』同年10月リリース。
2012年3月に2nd album『歌とチューン』をリリース。
2013年8月にシンガー笹倉慎介とのコラボレーションアルバム『trek trek』をリリース。
青山CAYでの自主企画「JJF感謝祭」を開催。
森のカフェフェスinニセコ、Life is beautiful、東京蚤の市、
森道市場といった野外フェスにも多数出演。
2014年1月にはオーストラリアツアー。
2014年6月から2年間の活動休止期間を経て、2016年より活動を再開。
2016年10月、世界最高峰のケルト音楽祭Celtic Coloursに出演。
11月12日 笹倉慎介プロデュースによるニューアルバム『Forget me not』をリリース。

http://www.johnjohnfestival.com/

【LIVE】カジヒデキ(3日)

Photo_Kaji20th_350 (1) (1)

【メインステージ カジヒデキ】
12月3日(土)
14:45 ~ 

【カジヒデキさんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
東京蚤の市では何度もライブをやらせて頂き、会場の雰囲気の良さ、素敵なものや美味しいものがたくさんあって、心地良い音楽が流れていて、毎回その雰囲気を味わうだけでもとても楽しく、癒されています。
今回は初めての関西蚤の市!絶対に楽しいに決まってますね!皆さんと一緒に歌ったり、ハンドクラップをしたり、そんな事を想像するだけで、とてもワクワクしています。是非、遊びに来て下さいね!

【アーティスト情報】
1996年に『MUSCAT E.P.』でソロデビューした、日本を代表するネオ・アコースティック・シンガーソングライター。スウェーデン、イギリス、フランスなど世界各国でレコーディングを行い、現地のミュージシャンとも深い親交を持つ。数多くのCMソング制作、プロデュース、楽曲提供の活動など精力的に活動中。 2008年映画「デトロイト・メタル・シティ」の主題歌「甘い恋人」はスマッシュヒットを記録。 2012年にレーベル「BLUE BOYS CLUB」を立ち上げ13枚目のニューアルバム「BLUE HEART」をリリース。今年、ソロデビュー20周年を迎え、5月25日にニューアルバム『THE BLUE BOY』をリリース。

http://hidekikaji.net

TOP