2017年を締めくくる、蚤の市のファンファーレ

数多くのイベントが開催される12月の中でも、私たちが目指すのは関西で唯一無二の蚤の市。年々来場者の熱気が高まってきていることを、強く感じています。クリスマス直前という最高の時季に、最高のお店が全国から集まってでき上がる2日間。古いものが好きな人はもちろん、雑貨が好きな人、美味しいものが好きな人、とにかくお祭りが大好きな人! 訪れる人誰しもが夢中になれる場所こそ「関西蚤の市」が目指すところです。

日本全国、北海道から九州まで、また、イギリスやフランスからも選りすぐりのお店がやって来ます。古道具、古書、古着などアンティークジャンルはもちろんのこと、きっと思い出に残るワークショップや、イベントに出るフードのイメージを一新するような料理の数々もお楽しみいただけます。クリスマスマーケットのような「関西北欧市」や、“箸置き”も加わりパワーアップした「関西豆皿市 & 箸置き市」も同時開催。熱き2日間を演出します。そして、ステージでの豪華ライブや会場内各所で繰り広げられるパフォーマンスがみなさんの心をグッと掴んでくれることでしょう。阪神競馬場・セントウルガーデンで迎える2017年のクライマックス、「第4回関西蚤の市」にご期待ください!

関西蚤の市概要

日程:2017年12月2日(土)、3日(日)
時間:9:00~16:00
開催場所:JRA阪神競馬場
兵庫県宝塚市駒の町1-1
入場料:200円(競馬場共通)


アクセス


兵庫県宝塚市駒の町1-1  より大きな地図で 関西蚤の市会場アクセス を表示

[電車でお越しの方]

阪急今津線「仁川」駅から専用地下道、専用通路(サンライトウォーク)で徒歩5分。

※荒天の場合をのぞき、雨天決行です。中止の場合は、当日の午前7時までにホームページで告知させていただきます。
※イベントの内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

主催:手紙社・JRA阪神競馬場


ご来場いただくみなさまへ

[入場について]

入場は当日のご来場順となります。開催当日はレース開催日でもあるため、関西蚤の市以外のお客様も多数来場されます。あらかじめご了承ください。

[駐車場・駐輪場]

関西蚤の市専用の駐車場・駐輪場はありません。開催日当日の競馬場周辺は大変混雑しますので、
ご来場の際は、公共の交通機関をご利用をお願いいたします

[ゴミ]

飲食購入の際に出ましたゴミにつきましては、 場内に設置してありますゴミ箱をご利用ください。
それ以外のゴミはお持ち帰りいただきますようお願い申し上げます。

[喫煙]

喫煙は、阪神競馬場内の『喫煙エリア』でお願いいたします。関西蚤の市の会場内は全面禁煙です。

[ペット]

ペットを伴っての入場は禁止とさせていただきます。

[事故、事件]

会場内で発生した事故、事件、盗難、負傷につきましては、
主催者、会場は一切責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

会場について
「阪神競馬場」は桜花賞・宝塚記念をはじめとした5つのGIが行われる日本屈指のスケールを誇る競馬場。広大な場内には日本最長のコースが広がり、日々激しいレースが繰り広げられています。
そして、そのコースに隣接して広がるエリアが「関西蚤の市」の会場となるセントウルガーデン。
レース名にもなっている「セントウル」とは、ギリシャ神話のケンタウロスを英語読みしたもの。
そこには、阪神競馬場のシンボル的存在であるセントウル像が勇ましく佇んでいます。
美しい水飛沫が舞う噴水、色鮮やかな植物が咲き誇る花壇、春には壮観な桜並木が観る者を魅了します。
四季折々にその表情を変化させるこの場所は、日々、訪れる人々の憩いの場所であり続けています。

手紙社について
編集チーム。「イベントの企画・運営」「店舗の運営」「本の発行・編集」の3本柱を軸に活動。「もみじ市」「東京蚤の市」「布博」「紙博」などを企画・運営。東京都調布市にて5つのお店「手紙舎」「手紙舎 2nd STORY」「本とコーヒー tegamisha」「菜花」「soel」、鎌倉にて「手紙舎 鎌倉店」、台北にて「手紙舎台湾店」を経営。著書に『活版印刷の本』(グラフィック社)『レトロ印刷の本』(グラフィック社)『かわいい印刷』(パイインターナショナル)、自社雑誌に『LETTERS』がある。

主な活動内容
【もみじ市2017】 → http://momijiichi.com/
【布博】 → http://textilefabrics.jp
【紙博】 → http://kamihaku.jp
【LETTERS】→ http://tegamisha.com/57485

お問い合わせ先
手紙社
042-444-5367
http://tegamisha.com/

TOP