「第4回関西蚤の市」オリジナル缶バッジが完成しました!

関西蚤の市限定のオリジナル缶バッジが、今回も登場します! イラストレーター・ニシワキタダシさんが描き下ろした愛嬌たっぷりのキャラクターたちをはじめ、イラストレーター・秋山花さんが手がけた関西北欧市のビジュアルのデザインなど合わせて10種類。小さなサイズのものは、缶バッジとマグネットの2種類から選ぶことができます。

1.缶バッジ・マグネット
*缶バッジ大(税込300円)、缶バッジ小・マグネット(税込250円)

缶バッジ・マグネットは、お客さまご自身で手作りしていただけます! 所用時間は約2分。お子さんでも簡単に作るできますので、ご来場の記念にぜひ挑戦してみてくださいね。

【誰でも参加できる会場企画】フォトスポットで勇者に変身。イベントの思い出を残そう!

会場内のエントランスインフォメーションの目の前にあるフォトスポット。誰でも参加できる会場企画「7人の勇者を探せ!」に参加して全ての勇者を見つけたら、記念にパシャり! あなたも8人目の勇者に変身してみませんか?

【誰でも参加できる会場企画】冒険の書を手掛かりに、“7人の勇者”を探せ!

関西蚤の市では入場ゲートで「関西蚤の市 冒険の書」をお配りします! そのページを開けば、イベントを楽しみ尽くす大冒険のはじまりです!

ソーセージぼうや、大工ガール、読書猫、古着ワニ、北の国の宇宙人、花が似合うおじさん、手紙を書くクマ……関西蚤の市を守ってきた“7人の勇者”たち。古き良き宝物が溢れる会場で全員を探し出し、この冊子にその姿を刻みましょう!

参加の方法は簡単! 冒険マップを参考に勇者を見つけたら、鉛筆で勇者のイラストをこすり出してみてください。7人全員揃った方は八角インフォメーションにて、関西蚤の市限定の「勇者ステッカー」と、手紙社オリジナルグッズをプレゼントします(各日先着500名)。関西蚤の市の見どころがぎゅぎゅっと詰まった冒険の書を片手に、イベントを余すことなく楽しんでみてくださいね!

【誰でも参加できる会場企画】クリスマスプレゼントの集う記念碑

クリスマスシーズンに開催される『関西蚤の市』では、クリスマスカラーの記念碑の下にクリスマスプレセントが集う特別なスポットが登場します! ささやかなプレゼントを持ってきて、まだ見ぬ誰かとの素敵なプレゼント交換を楽しんでみませんか?

参加の仕方は簡単! 会場に、プレゼント(500円相当)をラッピングしてお持ちください。そして、すでにそこに置いてあるプレゼントと交換してお持ち帰りください。その中には、予想もできない贈り物が、詰まっているかもしれません。誰がどんな思いでそのプレゼントを置いていったのか、そんな想像を巡らせながら、あなたもサンタクロースの一人になってみてくださいね。

【「X’mas Present Monument」参加のしかた】

1. 500円相当のプレゼントをラッピングした状態でお持ち下さい。

2. お持ちいただいたプレゼントは、赤と緑のモニュメントの下に置いてください。

3. それと引き換えに、既に置かれているプレゼントをおひとつお取りください(あなたがお持ちになったプレゼントは、この「Christmas Present Monument」に訪れた誰かの元へ渡ることになります)。

【会場企画】蚤の市限定のオリジナル切手と絵封筒を手に入れよう!

「東京蚤の市」と「関西蚤の市」の会場でしか手に入らないオリジナル切手と絵封筒が登場! 会場のエントランスインフォメーションにて販売します。デザインは、会場内ビジュアルを手がけるイラストレーター・ニシワキタダシさん。独特のタッチで描かれる愛らしいイラストの切手と絵封筒を、ご来場の記念にぜひお買い求めください!

62円切手:税込120円、82円切手:税込160円、絵封筒:3枚セット税込450円
*切手は1枚からご購入いただけます

さらに、今回の蚤の市に合わせて新たなデザインの切手も登場。クマのぬいぐるみを買って嬉しそうに走り出す女の子が描かれています。絵封筒とセットでどうぞ!(62円切手:税込120円、82円切手:税込160円)

「第4回関西蚤の市」ボランティアスタッフ募集のお知らせ

2017年12月2日(土)、3日(日)の2日間、JRA阪神競馬場にて開催する「第4回関西蚤の市」。それにともない、当日の運営や事前の準備をサポートしてくださるボランティアスタッフを募集いたします。

全国から集まる出店者・出演者のみなさま、そして、2日間で2万人ほどの来場者の方々の出会いの架け橋となるのが、私たちスタッフの仕事です。仕事内容は、お客さま対応のほか、会場設営・撤収、たくさんの荷物運びと、まさに体力勝負。缶バッチづくりやパレードの先導員として、場内を回っていただくこともあります。そういった中で、普段出会えない仲間と力をあわせ、一つの空間をつくる2日間は、この日、この場所でしか得ることのできない、かけがえのない“何か”がみつかるはずです。「このイベントの運営にたずさわってみたい」と思った方は、ボランティアスタッフとして、ぜひ参加してみませんか? お一人でご参加の方が多数です。お友達同士での参加も問題ありません。

参加ご希望の方は、以下のフォームよりお申し込みください。LINE、fecetimeなどのビデオチャットなどで、お仕事の説明やかんたんな面接をいたします。

年を追うごとにどんどん注目度が高まってきている、古き良きものが集う一大マーケット「関西蚤の市」。 2017年を締めくくるこの大きなイベントをぜひ一緒につくりあげましょう! 「我こそは」という方のご応募、心よりお待ちしております。

【ボランティアスタッフ応募条件】
12月2日(土)、3日(日)(両日6:00~20:00程度)とも参加できる方。 体力に自信のある方。

*イベント当日2日間の昼食と、着用するスタッフユニフォーム(フード付きパーカー)はこちらでご用意させていただきます。
*イベント当日は基本的に現地集合、現地解散となります。

以下のフォームからお申し込みください。
関西蚤の市ボランティアスタッフ応募フォーム

[at]tegamisha.com([at]を@に変換)のドメインから届くメールを受信できるアドレスの登録をお願いいたします。

お問い合わせ先:
手紙社 編集部 樫尾/tel. 042-444-5367

【第4回東京蚤の市 開催概要】
日程:2016年12月2日(土)~3日(日)
時間:9:00~16:00
入場料:200円(競馬場共通)
会場:JRA阪神競馬場(兵庫県宝塚市駒の町1-1)
※お越しの際は、公共交通機関のご利用をお願いいたします
http://www.jra.go.jp/facilities/race/hanshin/index.html
主催:手紙社・JRA阪神競馬場
お問い合わせ:手紙社
Tel. 042-444-5367

「第4回関西蚤の市」公式サイトオープン & 出店者一覧公開!

手紙社の「蚤の市プロジェクト」、2017年のアンカー「第4回関西蚤の市」の公式サイトがオープンいたしました!

3回目となった昨年は、いよいよ関西蚤の市が定着してきたという実感が持てました。それだけ来場者のみなさんの熱狂が会場全体を包み込んでいたのです。これまで来てくださったみなさんにも、「今年は行ってみたい!」というみなさんにも満足していただけるように、さらにパワーアップしてお迎えしたいと思います。実際に競馬のレースが行われる中開催される特別な蚤の市。独特な熱気をぜひ体感しに来てください! 

今回のメインヴィジュアルは、「第12回東京蚤の市」と対になっています。撮影はフォトグラファーのニシウラエイコさん。経年変化を感じさせるリースと、集めたり飾ったりする楽しさの詰まった豆皿を魅力的に表現してくれました。このヴィジュアルの下に集う素晴らしき出店者のみなさんは「出店者一覧」ページに並んでいます。古道具をはじめ、フードやワークショップ、「関西北欧市」と「関西豆皿市 & 箸置き市」もさらに充実して阪神競馬場に戻ってきます! 総勢約140組。それぞれの紹介ページも近日公開予定です。今、本家東京蚤の市を凌駕する勢いの関西蚤の市にどうぞご期待ください!

【第4回関西蚤の市 開催概要】
日程:2017年12月2日(土)・3日(日)
時間:9:00~16:00
入場料:200円(競馬場共通)
会場:JRA阪神競馬場
※お越しの際は、公共交通機関のご利用をお願いいたします

主催:手紙社・JRA阪神競馬場
お問い合せ:手紙社
Tel. 042-444-5367

TOP