【出品者紹介】森屋茉莉子


八王子の農家さんに分けていただいた小麦の穂(今回の種の皿は、小麦、粟、お米を型取りして制作)


パンのカトラリーレスト


ひとつひとつ粘土を捏ね、本物のパンを作るようにクロワッサンは三角をクルクル巻き、バゲットはナイフでクープを入れ成形。


窯で焼いて、石膏からの発掘、この後余分なガラスを削り、磨いて仕上げていきます。


粘土、植物の種、実で作った原型から型取りした石膏、レリーフに絵付けをし、ここにガラスの粉、粒を詰めていきます。


最後に金彩をしてもう一度窯で焼成し、出来上がったお皿たち。

【出品者情報】
森屋茉莉子

【出品者紹介】菅谷太良

2mame0021

img_1023

img_1028

img_1075

img_1715

普段、制作している作品を紹介します。
※豆皿市では豆皿のみの販売となりますので、予めご了承ください。

【菅谷太良さんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
栃木県益子町にて制作しています。「粉引き」による、日常使いの食器を中心に作っています。「粉引き」と言えば「白色」のイメージがありますが、他の色も表現出来ないかと思い作陶しています。日々の暮らしで使っていただきたいので、シンプルですが、健康的な器作りを心がけています。

【出品者情報】
菅谷太良

【出品者紹介】藤森ちかこ

土が持っている本来の力とほっこりする絵柄、そして温かみ溢れる器を制作されています。
思いを込めて制作された器にはたくさんのお話が詰まっている。きっと覗きたくなって手にとってしまうに違いありません。

絵付け


絵付け後


クマの箸置き

【出品者情報】
藤森ちかこ

【出品者紹介】佐々木翔子


一枚板から切り出します


紫陽花切子の豆皿


豆皿いろいろ


豆皿カトラリーレスト


豆皿の窯入れ


豆皿はカトラリーレストとしても


箸置きは並べるだけでも楽しいです


優しい色の花切子箸置き

【出品者情報】
佐々木翔子

【出品者紹介】原田晴子

常滑の陶芸家さんです。心和む絵柄、馴染みのよい形、食卓の空気を和やかにするだけではなく手に取られた方の心も温かくしてくれるやさしい器です。

素焼き前


縦長の豆鉢は、ツートンカラーで数字やアルファベットを入れたものと フルーツやちょうちょなどの模様入りのものとを作りました。

丸型は、轆轤で挽いた形です。数字・アルファベット入りはツートンカラーになります。四角の豆皿タイプはお花やフルーツ、✚、などの模様をいろいろと。ちょうちょプラス花など模様を一枚の中に組み合わせているものも多いです。

【出品者情報】
原田晴子

【出品者紹介】うつわや みたす

絵画を学ばれたお二人が作り上げる花や蝶、鳥や小動物が生き生きと動き回るかのような美しい器、また四季も感じることができる繊細で心が豊かになる器を制作されています。ぜひ長く大切に使っていきたい器です。

箸置きの原型


箸置きの原型


豆皿の原型


完成品

【出品者情報】
うつわや みたす

【出品者紹介】前田葉子

スライスした粘土にエンボスで模様をつけ、それから器へと形成していき完成します。器に描かれるのは「雨上がりの空を飛ぶ鳥たち」。白い雲の間から太陽が金色の光を差し込みクリーム色に輝く空を、晴れを待っていた鳥たちが踊るように羽ばたいています。

スライスした粘土にエンボス模様を付けて器に成形しています。


自宅工房の窯場

【前田葉子さんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
雨上がりの空を飛ぶ鳥をモチーフにした豆皿です。手に取っていただければ幸いです。

【出品者情報】
前田葉子

【出品者紹介】松浦コータロー・ナオコ

京都で陶芸を学び、滋賀で牛ノ鼻窯を開窯した二人。それぞれが分業ではなく、各々で形作りから絵付けまで行われています。伝統の柄を残しつつ、それでいて現代にも通用する柔らかく優しい色彩、箸置きは表情が豊かで、こちらも微笑んばかりの表情です。こんなにも微笑ましいのはお二人の人柄が織り込まれているからでしょうか。

【松浦コータロー・ナオコさんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
今回初出展になります。滋賀の大津にて夫婦で作陶しています。絵付けの器が食卓を楽しく彩りますように。

【出品者情報】
松浦コータロー・ナオコ

【出品者紹介】増田 光

かわいいものは好きだけど、かわいすぎるものは嫌い。新しいものが好きだけど、古いものも好き。古今東西、いつ、どこで作られたのかわからないような器づくりを心がけているそう。見つめるほどに虜になる器です。

【増田 光さんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
愛知県常滑市でくまのモチーフを中心に制作しています。モデルは20歳の頃に買ったぬいぐるみです。それは大量生産品で雑に作られ顔がひん曲がっていましたが、そこが気に入っているところです。蚤の市で素敵な物との出会いがありますように!

【出品者情報】
増田光
http://hikari-masuda.com

TOP