【出店者紹介】dubluvyobs(兵庫/MAP159)


​ダブラヴヨブスは国産のパラフィン加工帆布を使用しており多少の雨も弾きますので 梅雨の季節にもオススメです
【dubluvyobs ヒラタレイコさんに聞きました】

ー自己紹介をお願いします
シンプルだけどなんかオモシロイ! をモットーに神戸のアトリエにて帆布バッグを創作、各地で運命の出会い的販売活動をさせていただいております、ダブラヴヨブスでございます。

ー当日ブースでは、どんなものと出会うことができますか?
オールシーズン天候気にせず年中楽しいお出かけのおともになる帆布リュックやバッグ、帆布のカラフルな小物たちと出会えます。

ー東京蚤の市の限定品・新作などありましたらぜひご紹介ください!
新作として予定しているもの
・dubluvyobs for Kids(KIDSアイテム増量)
・DD Rucksack + Jabsco Rucksack = DJ Rucksack でっかくデビュー
・他にもいろいろ試作中です!

ーご来場いただくみなさまへのメッセージをお願いいたします。
東京では3度目の参加となります。東京蚤の市はスタッフの皆さまのおかげで出展者もお客さまを楽しませることに一生懸命かつ夢中になれるイベントですのでお客さまは想像以上に楽しめると思います、ぜひ一日中二日連続で楽しんでください。

【店舗情報】
dubluvyobs
Blog
Instagram

【出店者紹介】clueto(兵庫/MAP153)

【clueto 北川浩之さんに聞きました】

ー自己紹介をお願いします
神戸で帆布とレザーを使ったバッグを一つ一つ手作りしております。

ー当日ブースでは、どんなものと出会うことができますか?
カラフルで明るいこれからの季節にピッタリなリュックをご用意しています。

ー東京蚤の市の限定品・新作などありましたらぜひご紹介ください!
まだ未定です。

ーご来場いただくみなさまへのメッセージをお願いいたします。
神戸より一つ一つ手作りしたバッグを持っていきます。お気軽に手に取ってみてくださいね!

【店舗情報】
clueto
650-0023
兵庫県神戸市中央区栄町通3-2-2和栄ビル3号館101号
tel:078-381-7442​
http://www.clueto.shop

【出店者紹介】suolo(愛知/MAP152)

【suolo 水野義和さんに聞きました】

ー自己紹介をお願いします
2009年より土いじりをテーマにスタートした「suolo(スオーロ)」です。
日本の素材・生産にこだわり道具としてのバッグを提案しています。

ー当日ブースでは、どんなものと出会うことができますか?
今回は「旅」をテーマに新作を加えてご用意いたします。
1、2泊できる大きなバッグから旅行先で活躍する小さなバッグまでバリエーションもいろいろ、もちろんリュックサックもお持ちします。

ー東京蚤の市の限定品・新作などありましたらぜひご紹介ください!
今回も旅のお供に最適なノベルティをご用意しています!

ーご来場いただくみなさまへのメッセージをお願いいたします。
イベント出店は1年でも数回限りです、是非この機会にお越しくださいませ。

【店舗情報】
suolo
愛知県名古屋市中区大須2-4-33
052-220-1377
http://www.suolo.jp/

【出店者紹介】Un coeur(大阪/MAP156)

【Un coeur 和田 潤也さんに聞きました】

ー当日ブースでは、どんなものと出会うことができますか?
シンプルかつ機能性のあるデザインのバックパックをはじめ、ショルダーバッグ、トートバッグもご用意しております。

ーご来場いただくみなさまへのメッセージをお願いいたします。
【Un coeur】とはフランス語で、「最初の、一番の」を意味する【Un】と「心、気持ち」を意味する【coeur】を合わせて最初の気持ちという意味を表した造語です。多くの人が、物を選ぶとき、その物に対して、愛着や期待感を抱くと思います。その愛着や期待感を抱いた時の気持ちを忘れないでいて欲しいという願いを込めて作ったブランドネームです。シンプルな形にこだわりながら、どこかにその時々の流行も取り入れ、いつ持っていても新しさを感じさせる物造り、そして機能性・使いやすさにもこだわり、少しでも長く使っていただけるBAGになれることを目指しています。

【店舗情報】
Un coeur
大阪府中央区瓦町2-6-2 井野屋ビル別館3F
06-6209-2666
https://www.instagram.com/uncoeur_2011official/

【出店者紹介】NIZYU KANO(神奈川/MAP155)


国産素材の表情が活きるようシンプルなデザインでものづくりをしています。


帆布の風合いが活きる多彩なカラーと家族みんなで持てるサイズで展開しているリュック

【NIZYU KANO 三輪温子さんに聞きました】

ー自己紹介をお願いします
私たちNIZYU KANOは、国産素材にこだわったライフスタイルブランドです。国内の産地や工場との出会いの中で今までものづくりをしてきました。今回も生み出してきた商品と皆さまとの出会いを楽しみにしています。

ー当日ブースでは、どんなものと出会うことができますか?
メーカーさんと共同で開発してきたこだわりの素材や、使いやすさを追求した機能、時代に左右されないシンプルなデザインの商品をご提案したいと思っています。

ー東京蚤の市の限定品・新作などありましたらぜひご紹介ください!
ナイロン製のサコッシュや新型のリュックを販売予定です。また1点もののプロトタイプ商品を限定価格で販売予定です。

ーご来場いただくみなさまへのメッセージをお願いいたします。
東京蚤の市のわくわくする雰囲気の中で皆さまとお会いできることを楽しみにしています。

【店舗情報】
NIZYU KANO
神奈川県川崎市麻生区
050-5319-5086
http://www.nizyukano.com

【出店者紹介】Drifter STORE(東京/MAP154)

 

今回の目玉は「第13回東京蚤の市」完全限定のスペシャルカスタムバッグ!ビンテージのワッペンを1点1点取り付けて世界で一つのバッグに仕上げました。
※こちらの画像はあくまでイメージなので、実際に会場で販売されるアイテムとは異なる場合もございます。予めご了承下さい。

もう一つの目玉は今回の蚤の市で初お目見えとなる”ERIE WORKS”の革小物。全てのアイテムを弊社渋谷のオフィスにあるミシンで縫製している正真正銘「MADE IN SHIBUYA」ブランドです。まだスタートしたばかりのブランドですが、お客様に末永くお使い頂ける様縫製のクオリティは勿論の事、仕様や素材・各種パーツにも拘って生産をしていきます。
※こちらの画像はあくまでイメージなので、実際に会場で販売されるアイテムとは異なる場合もございます。予めご了承下さい。

 

Drifterが得意とするナイロンとはまた違った魅力のあるキャンバス素材を使用したメッセンジャーバッグ。ストラップには牛革を使用、また背面には便利なイージーアクセスファスナーを装備しています。

 

これからの季節にピッタリのアロハ柄の生地を使用したバッグ。薄着になって単調になりがちなコーディネートにアクセントを加えてくれるアイテムです。

 

ありがちなバッグに飽きてしまったり人とは違った物をお探しの方には最適な、ドラム型のワンショルダーバッグ”FACTORY SACK”。部活やジム通い、また旅行等の際にはその大容量が威力を発揮します。

 

ウエストバッグは手軽で便利だけど容量が心配、という人にはコチラ。斜め掛けや腰への装着が出来るタイプですが、しっかりとマチを取ってある作りなので見た目以上にたくさんの荷物が入ります。


Drifterの生まれ故郷であるアメリカにて眠っていたビンテージのワッペンをバッグに取り付けた、蚤の市限定「スペシャルカスタムバッグ」! 同じ組み合わせは二つと存在しない、正に“世界に一つ”のオリジナルアイテム。5/26(土)・27(日)の、二日間イベントでのみの販売となります。全ての写真をお見せする事が出来ないので、気になる方は当日Drifterブースまでお越し下さい!

【Drifter STORE 落合洋麻さんに聞きました】

ー自己紹介をお願いします
私達はアメリカはオハイオ州のバッグブランド・Drifterの日本総代理店をしている東京・渋谷の会社です。これまで東京2回、関西に1回の計3回出店をさせて頂きました。今回は5月の開催なのでこのシーズンは初参加となります。

ー当日ブースでは、どんなものと出会うことができますか?
アメリカのブランドがメインとなるので、その空気感や背景を感じて頂けたらと思います。また実店舗を持っていないので、数少ない直接お客様と対面出来る貴重な機会だと思っております。

ー東京蚤の市の限定品・新作などありましたらぜひご紹介ください!
今回の目玉はビンテージのワッペンをDrifterのバッグに取り付けた、ここ東京蚤の市でしか手に入らないスペシャルカスタムバッグ! そしてもう一つはこの度初お目見えとなる東京・渋谷発のブランド”ERIE WORKS”の革小物。

ーご来場いただくみなさまへのメッセージをお願いいたします。
これまで3回程出店させて頂きましたが、今回は今まで以上にドキドキ・ワクワクを感じて頂ける様なブース作りと商品ラインナップを計画しています。当日は是非Drifter STOREにお立ち寄り下さい!

【店舗情報】
Drifter STORE
東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第二ビル502
03-6427-4360
http://drifter.co.jp/

【出店者紹介】CO-YO(富山/MAP157)


手提げにもなる編み上げリュック

【CO-YO 杉崎陽子さんに聞きました】

ー自己紹介をお願いします
主にタンニン鞣しの革で日常使いの革小物を作っています。

ー当日ブースでは、どんなものと出会うことができますか?
昨年の真夏の東京蚤の市でも並べましたリュックに加え、新作のリュックも見ていただきたいと思っています。気軽に背負ってみてくださいね。

ー東京蚤の市の限定品・新作などありましたらぜひご紹介ください!
新作のリュックや革のサコッシュバッグなども並びます。

ーご来場いただくみなさまへのメッセージをお願いいたします。
皆さんと出会いを楽しみにしています!

【店舗情報】
CO-YO
https://coyo.exblog.jp/

【出店者紹介】okapi(大阪/MAP158)


coin case

yoake tote。酔っぱらった次の日の朝に見る、まぶしいなぁという夜明けのイメージです。私は下戸なので妄想とイメージです


dodome tote。宇宙、惑星のイメージで描きましたが、友人から「ドドメ色」といわれてから、その響きが気に入ってそれ以来dodomeです


giraffe tote


messenger bag giraffe。メッセンジャー、ワンショルダー、手持ちと3ways bag です。キリンの柄のイメージです

【okapi 佐藤 文さんに聞きました】

ー自己紹介をお願いします
ペイントを施した帆布でカバンを制作しています。毎日の生活の中で出会う出来事や風景などを描いています。

ー当日ブースでは、どんなものと出会うことができますか?
カバンに施すペイントは1つ1つ手描きです。同じ柄のカバンを何度も制作していますが、毎回違ったものが出来上がります。もし他の場所で見ていただいたとしても同じカバンのようでそれはまた別のカバンです。今回ブースで見ていただけたとしたらそれはこの時だけのカバンとの出会いです。

ー東京蚤の市の限定品・新作などありましたらぜひご紹介ください!
ペイントとシルクスクリーンを使って、今回のために制作したリュックやカバン、シルクスクリーンで柄を印刷したコインケース(革)などを持参します。

ーご来場いただくみなさまへのメッセージをお願いいたします。
2回目の東京蚤の市への出店になります。なかなか関東で見ていただける機会が今までありませんでしたので沢山の方に手にとってみていただければと思います。

【店舗情報】
okapi
https://okapibag.blogspot.jp/

TOP