ENSEMBLE(兵庫)

▼思い入れのある一品とそれにまつわるエピソードを教えてください
300年ほど前に印刷された活版刷りのグレゴリオ聖歌の楽譜です。活版印刷と古く粗い紙質に、長い時を経た味わい深い雰囲気があります。各音符部分ごとに活版を組んでいるので、線の部分が切れ切れに印刷されています。グラフィックとしても美しい文字と楽譜の配置。グレゴリオ聖歌を書いたこの楽譜は『ネウマ譜』と言い、5線ではなく4線で書かれています。名前の由来は「ネウマ」という記号を用いて音が書かれているためです。飾って楽しめる音楽。このショップをはじめる原点となった、思い入れのある一品です。

 

100410_0930~01

100409_1823~01

▼ENSEMBLEさんの或る1日のスケジュールを教えてください
フランスに買い付けにいった、ある1日の様子をご紹介します。買い付けの朝は、ちょっと苦手な早起きを頑張り、腹ごしらえをして出発。まず、小さな蚤の市を訪れ、ロザリオや初版絵本を発見!ご機嫌な始まりとなりました。そして本日のメインであるアンティーク楽譜を仕入れるため、毎回お世話になってるディーラーの倉庫へお邪魔してきました。この倉庫に来るのは2回目。奥からとめどなく出てくる楽譜を次々と見ていきます。見ます、見ます、とにかく見ていきます。イラストを見て、作曲家の名前を見て気になるものが出てきたら袋から取り出して楽譜自体をチェックしていきます。9時から始めて気が付けばもうお昼に。近所のカフェで「クロック・ムッシュー」を食べ、世間話をしながら休憩。午後もひたすら目を通して16時に終了。ふぅ。今日だけで1000冊くらい見たんじゃないでしょうか。とんでもなく美しい表紙の楽譜がたくさん仕入れられて、大満足です!

 

▼お店の外観

ENSEMBLE
https://bien-ensemble.info