Lilla Katten(神奈川)

▼思い入れのある一品とそれにまつわるエピソードを教えてください
スウェーデン洋菓子は庶民の家庭で育まれてきました。スウェーデン人が大事にしているコーヒーの時間に欠かせないのがお菓子。1930年代から1940年代にかけて流行した「kafferep(カッフェレープ)」というコーヒーパーティーにおいて「最低でも7種のお菓子を用意してゲストをもてなすことがマナー」とされた文化もあり、スウェーデンの家庭でのお菓子作りの文化が発展してきたようです。クッキーをはじめとし、シナモンロールなど、多種多様なスウェーデンのお菓子を、スウェーデン語のレシピをベースに日本人好みの味や風味に仕上げたのが、リッラ・カッテンの提供するスウェーデン洋菓子です。

 

▼Lilla Kattenさんの或る1日のスケジュールを教えてください
リッラ・カッテンでは、スウェーデン洋菓子を提供するだけでなく、スウェーデン語レッスンも定期的に開催しています。せっかくなので、スウェーデン語レッスンのある一日のスケジュールを簡単にご紹介いたします。

08:30:シナモンロールなどのパン類を焼くため、オープン時間より2時間以上前から準備が始まります
11:00:開店、スウェーデン語レッスンの参加者さんのなかには早くから来店し、お茶をしてからレッスンに臨んでくださる方も!
11:30:スウェーデン語レッスンの1コマ目がスタート、レッスンは初めてスウェーデン語を学ぶ方から、もう何年もスウェーデン語を学んできた方まで、レベルもスウェーデン語を始めたきっかけも様々
13:00:スウェーデン語レッスンの1コマ目終了、レッスンの参加者さんたちは好きなスウェーデン洋菓子を選んでお茶の時間を楽しみます
14:00:スウェーデン語レッスンの2コマ目がスタート
15:30:スウェーデン語レッスンの2コマ目が終了、1コマ目と同様にスウェーデン洋菓子を囲んでお茶の時間が始まります
17:00ごろ:営業終了、片付けやメールチェックなどをして帰宅します

 


▼お店の外観

 
Lilla Katten
https://lillakatten.com
神奈川県逗子市池子2-11-4 #103
tel.046-874-9701