芝生 GALLERY SHIBAFU(東京)


▼思い入れのある一品とそれにまつわるエピソードを教えてください
ベルリンの蚤の市で出会ったトランク。ソ連のおじいさんがハンブルク、東ベルリンと旅をした時に乗ったルフトハンザ航空のラゲッジラベルが貼ったままで、その時の思い出がそのまま残っているものを譲ってもらった。次は僕がベルリンを回って集めたたくさんの宝物を詰めて日本に持ち帰る。そんなたくさんの旅の記憶が詰まったトランクなのです。

 


▼芝生 GALLERY SHIBAFUさんの或る1日のスケジュールを教えてください
ポーランド・ヴロツワフでの買い付けの一日。
6:38 / 起床
・かんたんに身支度して、朝早くから開いている店を探してコーヒーとパンを食べに出かけます。
7:45 / 出発
・早くから開いているマーケットに向かいます。
8:14 / マーケット到着
・地元の野菜売り場と混じって出店しているクラフトコーナーをまわります。中にはオープンが遅いお店もあって、時間差で開いてくるのを待っています。
11:43 / 早めのランチ
・少し早めのランチを軽めにマーケットの中のフードコートでとります。ビールも飲みたいところですが、このあと人と会うのでひとまず我慢します。
13:16 / 作家訪問
・ハンドメイド作家さんの工房にお邪魔して欲しい作品を選んでいきます。話しの流れで芝生ギャラリーでの展示のお誘いの話しになったりもします。
15:10 / 遅めのランチ
・買い付け中はよく歩き、荷物も多いので、ランチが2回あることもあります。2回目はランチビールで。
16:48 / 現地の古道具好きを訪問
・日曜マーケットを主催しているポーランド人の部屋に立ち寄り、収集している古道具や映写機でかける古い映画を見せてもらったりして過ごします。スーパーマーケットで水、お菓子など日用品を買って一旦ホテルに戻ります。その日の買い付け内容をエクセルでまとめておきます。
18:45 / 夕食
・ホテルから歩いていけるポーランド料理店を探して出かけます。
21:21 / 就寝
・買い付け滞在中は、自然と基本早寝早起きになります。

 


▼お店の外観

 

芝生 GALLERY SHIBAFU
shiba-fu.com
東京都世田谷区経堂2-31-20
tel.03-3428-5722