ストーレッジ(東京)


▼思い入れのある一品とそれにまつわるエピソードを教えてください
ドイツの買い付けでは、毎回立ち寄るアンティークショップで売られていたビンテージの船舶ランプ。素材は真鍮、銅、鉄。こんなかっこいいランプは珍しい、と言う店主のお気に入りを譲って貰いました。

 


▼ストーレッジさんの或る1日のスケジュールを教えてください
冬の買い付けの1日のスケジュールです。
4:00 / 起床・まだ暗い道を運転して骨董市に向かう。
6:00 / イベント会場到着/業者の車に混じって駐車場ヘ。冬の朝は0℃近く。まだ真っ暗の中、ライトを片手にお目当て探し。
8:00 / 休憩・やっと薄明るくなって見やすくなる。商品を抱えきれなくなり車に戻ってコーヒーで温まるが、気持ちを抑えきれず即会場ヘ。
10:00 / 朝食・明るくなり気温も上がる。数時間商品を抱え歩き回り体力も寒さも限界で、温かいソーセージとコーヒーで一息つく。
12:00 / 朝の早い骨董市では、昼過ぎには店じまいしてしまう店もあるので見逃しがないかもう一回り。
終わり間際、大幅に割引してくれる確率が高いので交渉は強気で。
13:00 / 車の中を最大に暖めてイベント会場からアンティークショップヘ。
16:00 / ホテルに戻り休憩後、帰りに間に合う様に夜までパッキング。

 


▼お店の様子

 

ストーレッジ
東京都台東区清川1-21-5-102
tel.090-6991-9573