piika(東京/MAP058)


▼思い入れのある一品とそれにまつわるエピソードを教えてください
宗教と信仰にまつわるアイテムもpiikaのコレクションの一つです。そのアイテムは多岐にわたり美しく魅力的なものが多いためpiikaでは集めるアイテムをできる限り絞っています。
主に
・心臓がモチーフのイエスの聖心と聖母マリアの汚れなき御心にまつわる聖品
・聖心に対する信仰についての啓示を受けたマルグリット・マリー・アラコク(1647-1690)にまつわる聖品
・イエス・キリストを表す羊と蝋 Agnus Dei(アニュスデイ)=神の子羊 の聖品
・聖母子と聖母マリアにまつわる聖品

イエスの聖心は人間に対する愛と人類の中の愛が冷えていることに対するイエスの嘆き、その愛によって人類の罪の代償として死を迎えたことを思い出させます。この聖心は主に愛の炎と槍で刺された傷と荊と滴る血と上部には十字架という様子で描かれます。イエスの人類に対する深い愛に感謝し信仰を持ち、その愛を広めることが強調されます。

聖母マリアの御心は神とイエスに対する愛を表しています。こちらは主に神とイエスに対する愛の炎とイエスが磔で殺された悲しみの象徴として剣または矢で刺し貫かれ、血が流されて描かれます。聖母マリアのように神とイエスを愛することが強調されます。

 


▼piikaさんの或る1日のスケジュールを教えてください
3:30 / 起床し鳥の声を聴きながら夜明けを待つ
5:00 / 地元の労働者と一緒にバスや地下鉄に揺られる
6:00 / 郊外のマーケットに行く列車に乗るために大きなターミナル駅に着く
7:30 / タクシーを待ち場合によっては見知らぬ同業者と乗り合わせてマーケットへ向かう
8:00 / 仕入れ開始 絶対に負けられない戦いが、そこにはある
12:00 / 結果次第では笑顔もしくは泣き顔になりマーケットを後にする
13:00 / 行きつけのブラッスリーでシードルとデジュネを食べる
14:30 / のどかな田園風景を見ながら列車に揺られて帰途に
16:00 / 町のショップなどを巡って追加の仕入れに勤しむ

 


▼お店の外観

▼カタログ予習帳

piika
www.piika39.com
東京都杉並区高円寺北2-39-16-1F
tel.080-1656-4026

izaura(愛知/MAP038)


▼思い入れのある一品とそれにまつわるエピソードを教えてください
古いガラス特有の揺らぎがとても綺麗な、19世紀終わり頃につくられたフランスのタンブラーグラス。暮らしにさりげなく寄り添い、その造形がインスピレーションを与えてくれる。当店の活動の原点とも呼べるアイテムです。
 

▼izauraさんの或る1日のスケジュールを教えてください
フランスでの買付のとある1日

5:30 / 早朝、目当てのマーケットへと車を走らせます。朝焼けがとても美しい。

7:00 / 自らの琴線に触れるアンティークを仕入れる。昼過ぎまで何箇所かのマーケットをはしごします。

14:00 / 町並み、お店や住居の内装等のインプットも怠りなく。この日は織物工場の資料館を訪れ、古い機械を見学。仕入れの合間に現地で見聞きした小さな蓄積が自分のお店づくりに役立っています。

17:00 / 仕入れたアンティークの撮影などもしつつ、翌日からのスケジュールを確認。

淡々と、しかし確かな手応えを感じつつ買付の日々を過ごしています。
 
 


▼お店の外観

▼カタログ予習帳

izaura
https://online.izaura.net
愛知県名古屋市中川区戸田3-1611-2

Antique L’armoire de TSUBAKI(兵庫/MAP002)

▼思い入れのある一品とそれにまつわるエピソードを教えてください
チェコのJablonec nad Nisou という街で出会った100年以上前の家族のアルバムです。アンティーク屋を10年以上していても古い写真や剥製などがなんとなく苦手なのですが、こちらのアルバムの表紙の美しさと写真の中にある物語に惹かれて 連れて帰ることを決めました。当時のファッションや生活のなかにある風景。結婚記念の写真。その時代の人たちが確かに生きていた証に尊さを感じる一品です。

▼ROCCA&FRIENDS TEA ROOMさんの或る1日のスケジュールを教えてください
パリ買い付け 2019年5月のある一日
5:30/起床 冷たい雨が降っている
6:30/メトロに乗って蚤の市へ向かう(早朝のメトロはとても空いていて、大きなワンコが通路を独占)
7:30/1軒目の蚤の市へ すこし雨がやんでなんとか買い付け開始
9:00/友人と待ち合わせて近くのカフェへ
9:30/2軒目の蚤の市へ どんどん雨が降ってきて どんどん荷物が重くなる
12:00/一旦荷物を置きに部屋へ戻り、ベトナム料理のテイクアウトでランチ
13:00/3軒目の蚤の市へ 革ジャンから雨がしみ込むほど本降りになってきた
15:00/なんとか今日の仕事は終了
16:00/ホテルへ戻り少し荷造り
17:00/スーパーへ食材とワインを買い出し
18:30/同時期に買い付けに来ていた同業の仲良しを招いてお家パーティ

▼お店の外観

▼カタログ予習帳

Antique L’armoire de TSUBAKI
http://antique-tsubaki.com/
神戸市灘区八幡町1-5-6コーポタバヤシ1F
tel:050-1440-5269

decoupage(兵庫/MAP045)

▼思い入れのある一品とそれにまつわるエピソードを教えてください
デンマークのジョージジェンセンの四つ葉のクローバーのヴィンテージリング、イヤリング、ペンダント。
そして、フィンランドのルートブリュックとタピオヴィルカラ夫妻共作のローゼンタールのヴィンテージプレート。北欧の自然を表現した特別なヴィンテージたちです。

 

▼decoupageさんの或る1日のスケジュールを教えてください
*早朝4時に起床して2時間かけてドイツの田舎の蚤の市に向かいます。
お店の人が商品を並べはじめるのと同時に仕入れます。
*午後からは車で3時間かけてベルギーの蚤の市へ行きます。
雨が降っていて肌寒いですが、約束していたディーラーと会ったりしながら素敵なアンティークやヴィンテージを見つけます。
*日が暮れてから、ベルギーからドイツに車で3時間かけて戻り、次の日の早朝蚤の市にそなえて就寝します。

 


▼お店の内観

▼カタログ予習帳

decoupage
〒650-0003 神戸市中央区山本通3-8-1
tel. 078-262-6531
http://deco-dew.com/

Chez Peppino(フランス/MAP049)

▼思い入れのある一品とそれにまつわるエピソードを教えてください
先日ローマで見つけたイタリア軍隊の書類鞄。革製のものはよく見かけますが、これは珍しいキャンバス地。ほぼ使われていない状態ですが、よく見ると何かを縫った跡が。背中にも留め金が付いていて2つ折りにもできます。文章では説明しにくいのでぜひ気になる方はスタンドにお越し下さい。

▼Chez Peppinoさんの或る1日のスケジュールを教えてください
買い付けの日
午前中から買い付けをします。出発時間は時間はまちまち。会場の広さにも寄りますが2時間から3時間くらい。見落としもの、気になったけど買わなかったものを見るために同じ会場を2周することもあります。はしごできる場合は別の会場へ。そうでなければ店へまたは帰宅。

▼カタログ予習帳

Chez Peppino
Instagram :chez_peppinoまたはbrocante_natsumi_et_jerome
15 boulevard de la tour-maubourg 75007 paris

Sibora(兵庫/MAP046)


▼思い入れのある一品とそれにまつわるエピソードを教えてください
「黒いフランスアンティーク」
フランスのアンティークのイメージはエレガンスで女性的なイメージが多いですが、渋いアイテムも多くあります。その中でも黒い家具や雑貨に特に思い入れがあります。古い物は学生時代から好きでしたが、フランスアンティークに目覚めたのは19世紀ナポレオン3世時代の黒い椅子を「見てしまった!」からです。
見てしまった、という表現は衝撃を受けたからになります。美しいフォルムや装飾……それを一気に渋い佇まいに纏め上げる黒い漆のような塗装。十数年前に見て、憧れて、手に入れて、そして今では販売までしている。これからもずっと大切なアイテムの中の一つとして自分の中に存在し続けるはずです。

 


▼Siboraさんの或る1日のスケジュールを教えてください
「製作の1日」
アンティークショップには様々な種類の業務がありますが、Siboraにはオリジナルの蝶標本を製作するという業務があります。

・まずは蝶を軟化させて羽を開くための下準備を行います
・十分に軟化したであろうタイミングに展翅(蝶の羽を開く作業)を開始します
・無事に展翅が終われば最後にしっかりと乾燥させてポーズを固定させます
・次のステップは仕上がった蝶を飾るための標本箱を製作します
・今回は定番の標本箱ではなくガラスケースに飾られた蝶標本を製作しました
・蝶標本はもちろん、ガラスケースも手作りのオリジナルとなります


また、蝶標本の他に博物図版をアンティークの額縁で額装する業務も行っております。

 


▼お店の外観

▼カタログ予習帳

Sibora
http://sibora-shop.com/
https://www.facebook.com/siborakobe/
https://www.instagram.com/siborakobe/
神戸市灘区都通5-4-18
tel.078-335-6879

MLPショップ(奈良/MAP024)

▼カタログ予習帳

MLPショップ
奈良県奈良市高畑町10028
tel.0742-26-3460
http://mlpshop.jp

c-h-o-c(兵庫/MAP003)

▼思い入れのある一品とそれにまつわるエピソードを教えてください
コインに乗るほどの小さなサイズの教会のシルバーチャームを開けると、中では新郎新婦と神父さんが結婚式の真っ最中。私は、この驚きの仕掛けと可愛らしさに魅せられ、ヴィンテージのシルバーチャームを集め始めました。今では常時数百種類にも及ぶ様々なチャームをお取り扱いしています。

 

▼c-h-o-cさんの或る1日のスケジュールを教えてください

イギリス買付中の或る一日をご紹介します。

7:30 ロンドン市内のマーケットに到着。

 

小さなマーケットは何周か回って見落としがないよう慎重に買付します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

11;30 近くの食料品マーケットへ。お昼はスタンドで軽く済ませるのが定番。

12:30 ロンドン郊外の別のマーケットへ移動。
13:00 街中のマーケットにて買付。少し足を伸ばし、迷路のようなヴィンテージショップものぞいて、掘り出し物を探します。

16:00 今日の買付完了後は、近くの公園をお散歩したり、博物館に立ち寄ったり、素敵なショップをのぞいてみたり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

18:00 ロンドンの宿に到着。買付品を整理した後は、明日も朝から動けるように、早めにおやすみなさい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▼お店の外観

▼カタログ予習帳

c-h-o-c
https://www.c-h-o-c.com/
兵庫県神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル19
tel.078-779-4619

RUST(大阪/MAP023)


▼思い入れのある一品とそれにまつわるエピソードを教えてください
買い付けてくる一つ一つの商品にどれも思い入れはございますが、今回お持ちいたします1970’s circle leatherはshoe factoryから出た物となりますが、お買い求めいただいた皆様がコースターとしてや器や花器など様々な敷物にお好きにお使いいただけ、また文字を型押ししたりレザーに色を入れたりと、お客様にとってオリジナル感のある使い方などしていただけると思います。一つ一つ色味も個々に違い表情があって面白いですよ

 


▼RUSTさんの或る1日のスケジュールを教えてください
RUSTのお父さんは毎年6回は渡米してます。アメリカ→日本→アメリカ→日本。現地が冬以外は渡米し物探しをしてます。

アメリカでは長時間の移動も当たり前です。眠気に負けないよう自分にビンタしながら、気合いで買い付け回る事もあります。夜中に出て着いた先には何もなかった……なんて事ももちろんあります泣。沢山ある商品はRUSTのお父さんが苦労して集め回った思い入れあるものばかりです

 


▼お店の外観

▼カタログ予習帳

RUST
http://rust-oldthings.com/
instagram
556-0005
大阪市中央区上町1-6-4 野河ビル2階

TOP