東京蚤の市限定! オリジナル缶バッジ&マグネットを手に入れよう!

第13回東京蚤の市の会場でしか手に入らないオリジナルグッズをご紹介。 イラストレーター・ニシワキタダシさんによる描き下ろし「くだものフレンズ」と、イラストレーター・石津亜矢子さんによる東京北欧市のメインビジュアルのイラストの缶バッジとマグネットを作ることができます。ポップな色遣いの「くだものフレンズ」は、リュックサックやトートバッグのワンポイントにいかがでしょうか? サイズ感がキュートなマグネットもお作りいただけますよ。ペールな色合いが大人っぽい東京北欧市のイラスト、ブローチのようにお洋服につけても良し。お気に入りのものを身につけて胸元を彩ってみてくださいね。


缶バッジ大(税込300円)
缶バッジ小・マグネット小(税込250円)

こちらはプラザインフォメーションにてご自身でお作りいただけます。自分で作るから愛着もひとしお。スタッフもサポートするので、こどもでも簡単に楽しむことができますよ。

「東京豆皿市&箸置き市」の場所が変わります!

東京蚤の市で屈指の人気を誇る「東京豆皿市&箸置き市」。今回、これまでブースを出していた「オールドスタンド3階」から、初登場のエリア「メインスタンド3F」にお引越しすることになりました。新たな場所で、みなさまのお越しをお待ちしています!
※詳しい経路は、以下の画像をご確認ください


<「東京豆皿市&箸置き市」への行き方>
①入場口からまっすぐ進み「東京北欧市(プラザ棟2F)」の会場へ

②向かって左側に隣接する「メインスタンド」の3Fへ

③GOAL!  溢れんばかりの豆皿や箸置きが集う、夢の空間が広がります

また、このほか「古書店街」や「キッズアーケード」「リュックサック・バザール」なども前回から場所が変更となります。事前にチェックして、当日のお買い物を思う存分お楽しみくださいね!

塗り絵ラリー企画「7色のくだものフレンズを探せ!」

第13回東京蚤の市の会場内には、くだものをこよなく愛する「くだものフレンズ」があちこちにかくれています。入場口でお渡しする会場マップを頼りに、7人のくだものフレンズを探して、ページ内のキャラクターたちに色をぬってあげましょう。7色全てぬれたら八角インフォメーションへ! 先着500名の方に「くだものフレンズステッカー」をプレゼントします!

今回の会場マップはこちら!


ステッカーの使い方はいろいろ! 手紙に封をしたり、小物に貼っても可愛いですよ。

【明日から毎日開催! 「じゃかじゃか東京蚤の市クイズ」に参加してプレゼントをゲット!】

昨年好評だった「東京蚤の市クイズ」が帰ってきます! 東京蚤の市の開催を待ちきれないみなさんに、東京蚤の市公式インスタアカウントのストーリーにて、毎日出店者がクイズを出題します。正解者の中から抽選で1名さまに、出題してくれた出店者から素敵な贈り物が! さらに正解者先着20名さまに、手紙社オリジナル商品をプレゼントします(いずれも、東京蚤の市の会場で受け取れる方に限らせていただきます)。インスタグラムのアカウントを持っている方なら誰でも参加できますよ! ぜひフォローして蚤の市の予習を兼ねてご参加くださいね。

クイズは土日含む5/7〜5/24の全18問!

【あそびかた】
1.東京蚤の市公式インスタアカウントにアクセスしてください
2.毎日13時にストーリーでクイズが出題されます
3.連続して現れる5枚の写真の中から、正解だと思うものを狙ってスクリーンショットを撮ってください
4.保存した画像を、あなたのインスタグラムアカウントにアップしてください
5.アップする際に「東京蚤の市(@tokyonominoichi)のクイズに参加中」というテキストと、ハッシュタグ「#じゃかじゃか東京蚤の市クイズ」を本文中に入れて下さい(それ以外のテキストはご自由にどうぞ)
6.翌日13時にストーリーで正解が発表されます
7.当選者の方1名&先着20名さまには、東京蚤の市事務局スタッフからインスタグラムを通してコメントorメッセージを送ります
8.第13回東京蚤の市の開催日当日、八角インフォメーションまでお越しください。インスタグラムの当選連絡の画面をスタッフにお見せください
9.当選者の方1名さまには、出題者ブースでプレゼントがもらえる引換券をお渡しします
10.先着20名の方には、手紙社オリジナルグッズを差し上げます

わたしたちが出題します!

クイズの参加は、24時間で締め切らせていただきます。出店者から出題されるクイズに答えて、たくさんのプレゼントを獲得してくださいね!

【駐車場の予約受付のお知らせ】1日駐車券発売中



東京蚤の市では、事前予約制の1日駐車券をご用意しております。お車でご来場の方は、前売りの駐車券(¥1500)をご購入ください。1日駐車券ですので、ご購入されたお日にちのみ、ご利用いただけます。駐車券券面に記載しております指定の駐車場のみ使用可能です。半券をお見せいただければ、再駐車は可能となります。なお、こちらの駐車券は売り切れとなり次第、終了といたします。追加販売、当日券販売はございません。

注意事項をよくお読みの上、お申込みください。
駐車場待ちの長蛇の列を緩和するため、また近隣の方へのご迷惑をおかけしないためにも、ご協力をお願いいたします。

※ 駐車場の時間外の留め置きはできません。
※ 違法駐車、路上駐車は絶対にお止めください。
※ 会場近辺への駐停車は一切できません。会場への車での送迎はお止めください。
※ 東京蚤の市への入場には、入場料として別途¥500(現金のみ)がかかります。

【駐車券に関する注意事項】
必ず下記注意事項をお読みいただき、お申し込みください。

◎「前売り駐車券」をご購入時に、駐車場の指定をさせていただきます。駐車場は駐車券券面にて指定いたしますので、当日ご自分で駐車場を選択することはできません。あらかじめご了承ください。

◎お車でお越しのお客様は、必ず駐車券をお買い求めください。駐車券は1台につき各日1枚必要となります。

◎駐車券に記載されている時間のみ駐車可能です。指定駐車場、指定時間以外の駐車はできません。

◎駐車場の駐車台数が限られております。必要な枚数のみご購入いただきますようお願いいたします。

◎駐車券の紛失、破損の際は再発行できませんので、大切に保管してください。

◎当日、駐車券をお持ちでない場合は駐車をお断りいたします。

◎会場付近では警備員、係員の誘導に必ず従ってください。

◎駐車場内での事故、トラブル、盗難等に関しての責任は一切負いません。

◎当日は近隣の道路の混雑が予想されます。所定の位置に駐車するまでに長時間かかる場合もございます。また、出庫時にも時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。

◎駐車券の転売、ダフ屋行為は禁止です。絶対におやめください。

◎1日駐車券は、車1台につき1枚必要です。

【駐車券ご購入はこちら】
前売り駐車券ご購入はイープラスのこちらのページからお申込みください。

【駐車場の利用時間】
5月26日(土)・27日(日)
・26日(土) 8:00~18:00
・27日(日) 8:00~17:00

【駐車場へのアクセス】

多摩川原橋交差点より、多摩川を右手に見ながら進んでください。

※ナビ検索用の住所
調布市多摩川4-23

メインステージのアーティストを大発表! 

お待たせしました! 「第13回東京蚤の市」のメインステージとなる、「八角テントステージ」に出演するアーティストをご紹介します。今回も、豪華なメンバーが勢ぞろい。開催日となる5月26日(土)、27日(日)それぞれ4組ずつの出演陣でお届けする最高のステージを、どうぞお楽しみに!

5月26日(土)
伊藤ゴロー

チェリストのロビン・ デュプイとのデュオでお届け。優しく美しい音色を、心ゆくまでご堪能ください。
http://itogoro.jp
http://www.robin-dupuy.com

海藻姉妹

わかめ、こんぶ、めかぶ、からなるユニット。鍵盤楽器とサクソフォンのポップなサウンドが、高らかに響きます。
https://twitter.com/kaisoushimai

カジヒデキ

この歌声なしに、東京蚤の市を語ることはできません。圧倒的な盛り上がりを見せるステージを、お見逃しなく!
http://hidekikaji.net

中村まり

英詞のオリジナル曲をアコースティック・ギターにのせて。しっとりとした弾き語りで安らぎのひとときを。
http://www.marinakamura.net

5月27日(日)
蔡忠浩

結成17周年を迎える人気バンド「bonobos」のフロントマン。言葉にならない気持ちを歌に乗せ、聴衆の心を包みます。
http://saichung-ho.com

曽我部恵一

「サニーデイ・サービス」のボーカリスト/ギタリストとしてもおなじみ。そのメロウな旋律と柔らかな歌声を、ぜひ間近で。
http://www.sokabekeiichi.com

堂島孝平

唯一無二の透き通る歌声の持ち主。卓越したセンスが光る、至高のメロディに酔いしれて。
http://djkh.jp

ハチャトゥリアン楽団

軽快な音楽が響けば、そこにニューオーリンズの風が吹く。心踊る陽気なリズムに、だれもが笑顔になることでしょう!
http://haroband.com/khachaturian/

「物々交換の本棚」に参加して、運命の一冊に出会いませんか?

1505nomin08_194_05

東京蚤の市の2日間、会場には、見知らぬ誰かが置いていった一冊が集う「物々交換の本棚」が現れます。そこにある全ての本は、タイトルが隠されていて、以前の持ち主からのメッセージだけが残されているんです! そのコメントを手がかりに、ビビッときたものを手にとってみてください。きっとそれは、運命の一冊。当日は、あなたの持ってきた本と交換して、一期一会の出会いを楽しんでみてくださいね。

[ 参加方法 ]
1、本をラッピングした状態でお持ちください
2、ラッピングの外側の見えるところに、その本のおすすめコメントを書き添えてください(本のタイトルは書かないようお願いします)
3、お持ちいただいた本を「物々交換の本棚」に置いていただき、それと引き換えに、すでに本棚におかれている本を一冊お取りください(あなたがお持ちいただいた本は、この本棚に訪れた誰かのもとに渡ります)

「第13回東京蚤の市」ボランティアスタッフ募集のおしらせ

2018年5月26日(土)、27日(日)の2日間、東京オーヴァル京王閣にて開催する「第13回東京蚤の市」では、ボランティアスタッフを募集いたしております。古道具、古雑貨、古書に古着など、選りすぐりの古き良き品々が全国から京王閣の地に集う東京蚤の市。総勢200組を超える出店者・出演者のみなさまと一緒に、東京蚤の市をつくりあげませんか?

会場設営・撤収、たくさんの荷物運びと、仕事内容はまさに体力勝負。しかし、普段出会えない仲間たちと力をあわせて一つの空間をつくる2日間は、きっとかけがえのない時間となるはずです。

手紙社主催のイベントでボランティアスタッフとして参加したことのない方には、説明会を実施します。こちらにご参加いただける方が、必須の応募条件となりますこと、ご了承ください。説明会では、お仕事の説明やかんたんな面接をさせていただき、後日合否のご連絡をいたします。
※応募締切:4/27(金)

【ボランティアスタッフ応募条件】
*5月26日(土)、27日(日)の両日とも参加できる方。
*体力に自信のある方。
*イベント当日2日間の昼食と、着用するスタッフユニフォーム(Tシャツ)は、こちらでご用意させていただきます。
*イベント当日は基本的に現地集合、現地解散となります。

【4月のボランティアスタッフ合同説明会】
日程:
(1)4月7日(土)14:00〜15:00
(2)4月8日(日)16:00〜17:00
(3)4月14日(土)14:00〜15:00 ※
(4)4月18日(水)20:00〜21:00
(5)4月21日(土)14:00〜15:00 ※
(6)4月22日(日)11:00〜12:00
(7)4月29日(土・祝)14:00〜15:00
(8)4月30日(月・振替休日)14:00〜15:00

説明会会場:お申し込みいただいたお時間に、説明会会場へ直接お越しください。
EDiTORS(西調布新店舗「菜花」2階)
東京都調布市下石原2-6-14-2階

※(3)4/14・(5)4/21の土曜日開催の説明会の会場は、下記で行います。
東京都調布市菊野台1-17-5 303( 手紙舎 2nd STORY を目指してお越しください)

【ボランティアスタッフ応募フォーム】
※募集人数に達しましたので、受付を終了いたしました。
https://goo.gl/forms/MCOHp4z1lPwc8krL2

【第13回東京蚤の市 開催概要】
日程:2018年5月26日(土)~27日(日)
時間:26日(土)9:00~18:00 /27日(日)9:00~17:00
入場料:¥500(小学生以下無料)
会場:「東京オーヴァル京王閣」東京都調布市多摩川4-31-1

「東京北欧市」のヴィジュアルが届きました

食器、家具、テキスタイル。
北の風土に育まれた意匠は、鮮やかに、シャープに、日常を照らします。
東京で出会える、北欧の“素敵”が詰まったマーケット。

今年の初夏も、東京蚤の市にスカンジナビアの風がそよぎます。東京北欧市は、日常生活の中でもデザインを大切にする、北欧の魅力がギュッと詰まったエリアです。雑貨やスーベニア、食べものにワークショップ。北欧にまつわる、気になるものばかりがきっと集まることでしょう。

北欧市のときめきを缶に封じ込める。そんなイメージで今回東京北欧市を表現してくれたのは、イラストレーターの石津亜矢子さん。こんな缶があったら全部持ち帰りたくなってしまいませんか? フライヤーは手紙舎各店舗をはじめ、東京蚤の市・北欧市に出店するお店などで配布されますので、探してみてくださいね。東京北欧市の特設ページは間も無くオープン。出店者情報をチェックして、心行くまでお楽しみください。

【第13回東京蚤の市概要】
日程:2018年5月26日(土)、27日(日)
時間:26日 9:00~18:00、27日 9:00〜17:00
開催場所:東京オーヴァル京王閣
東京都調布市多摩川4-31-1
入場料:500円(小学生までは無料)

「第13回東京蚤の市」メインビジュアル大公開!

第13回東京蚤の市の開催まで、残り2ヶ月と少し。公式サイトでは、今後イベント当日に向けて続々と最新の情報をお届けしてまいります。本日はその第一段として、出来立てほやほやのメインビジュアルを大公開! これまでとはまた一味違う蚤の市の顔を、どうぞご覧ください。

今回は「東京蚤の市で、出会いました」というテーマを軸に、3つのビジュアルが誕生しました!
主人公は、お気に入りの「古道具」と出会った人、見知らぬ誰かのメッセージが残された「本」に巡りあった人、さらには、人生のパートナーを見つけた人……。これまでの東京蚤の市で、実際に“運命の出会い”を果たしたみなさんです。

「…ふと目に入ったレトロなホーロー鍋に一目ぼれ」
「…本を通して知らない誰かの人生に触れたような気がして」
「…そこでまさか、人生を共にするパートナーに巡り会うなんて!」

カメラマン・キッチンミノルさんが写しだす自然な表情が、それぞれのビジュアルに込められた出会いのエピソードをより一層身近に感じさせてくれます。あなたの街でこのポスターを見かけたら、ぜひ、じっくりと眺めてみてくださいね。

さらに、こちらのポスターと同時にフライヤーも製作中! こちらは、東京蚤の市に出店する店舗を中心に順次配布予定となっています。「手にした人に素晴らしい出会いが訪れますように」そんな願いを込めてお届けするフライヤーを、ぜひ、お持ち帰りください。

【第13回東京蚤の市概要】
日程:2018年5月26日(土)、27日(日)
時間:26日 9:00~18:00、27日 9:00〜17:00
開催場所:東京オーヴァル京王閣
東京都調布市多摩川4-31-1
入場料:500円(小学生までは無料)

TOP