【出品者紹介】沖田奈央

ガラスに閉じ込められた美しい色の積層。光を通して覗き込みたくなる美しさです。flosty windy lightlyをテーマに、沖田さんの心に吹いた風や、見えた景色を作品で表現されているそう。朝の光や夜のランプなど、様々な光のもと使っていただきたい器です。

【沖田奈央さんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
ガラスを窯で焼き溶かす技法「キルンワーク」で作品を制作しています。武蔵野美術大学ガラス専攻を卒業しており、2012年より硝子企画舎を拠点に都内を中心として作家活動中です。

【出品者情報】
沖田奈央
http://www.naookita.com

【出品者紹介】菅谷太良

2mame0021

img_1023

img_1028

img_1075

img_1715

普段、制作している作品を紹介します。
※豆皿市では豆皿のみの販売となりますので、予めご了承ください。

【菅谷太良さんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
栃木県益子町にて制作しています。「粉引き」による、日常使いの食器を中心に作っています。「粉引き」と言えば「白色」のイメージがありますが、他の色も表現出来ないかと思い作陶しています。日々の暮らしで使っていただきたいので、シンプルですが、健康的な器作りを心がけています。

【出品者情報】
菅谷太良

【出品者紹介】鈴木稔

益子で作陶されている鈴木稔さん。益子の土と釉薬を使い、石膏型で形成していきます。長く伝わる益子の伝統を継承しつつも、新しい世代との橋渡しとなるべく日々模索されているそう。漆黒と青緑のコントラストが美しい器です。

TOP