【東京蚤の市に3つ目のステージが登場。その名もニシワキタダシステージ!】

入場口を入って左に進むと見えてくるオールドスタンド。その2階に東京蚤の市3つ目のステージが登場します。その名も、ニニシワキタダシステージ! 東京蚤の市の公式イラストレーターであるニシワキさんが登場するのはもちろん、ニシワキさんにゆかりのあるアーティストや、愉快なパフォーマーが登場します。

 海藻姉妹
11月19日(土)13:30 ~ 

わかめとこんぶ&依藤大樹
11月20日(日)13:30 ~

kaisoshimai

itodaiki

 

「海藻サラダ」

【海藻姉妹からご来場いただくみなさまへメッセージ】
皆様こんにちは! わかめ、こんぶ、めかぶの三人組ユニット『海藻姉妹』と申します! わかめとこんぶはサクソフォンを、めかぶは鍵盤楽器を演奏いたします。オリジナル曲や昭和歌謡曲などを演奏させて頂きます。今回は、20日のみ特別編成『わかめとこんぶ&依藤大樹』のサクソフォン三重奏で演奏します!会場でお会いできるのを楽しみにしております!

 

グレゴの音楽一座
11月19日(土)/20日(日)
12:15 ~

Grego

 

「Mazja Amazing」

【グレゴの音楽一座からご来場いただくみなさまへメッセージ】
アメリカはサンフランシスコからやって参りました、座長はひげもじゃグレゴです。
グレゴは背高のっぽの吟遊詩人。そして腕の中で歌うのは、夢の鳥マージャ。
マージャは蝶々の形の翼に葉っぱの羽をもつドリームバードです。
彼女は8本の手で、三日月のハープを弾き、果実のバイオリン、シンバル、
パンパイプを同時に演奏します。
体は中世ヨーロッパゆかりの「プサルテリー」というハープで出来ています。
世にも美しいハープの音色に、どうぞ心癒されてください。
中世ヨーロッパから現代までの民族音楽を中心に演奏します。
(他にどんな楽器、人形が登場するでしょう?!それは見てのお楽しみ)
ご来場のみなさまに、笑顔の魔法が届きますように!

 

トミヤマカズヤスマキ
11月19日(土)/20日(日)
13:30 ~

09

 

【トミヤマカズヤスマキさんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
めでたく10回目を迎える東京蚤の市。美しき歴史を刻んだ古道具と晴れ渡る空とみなさまの笑顔に会えることが楽しみでなりません。ともに楽しみましょうぞ。

ニシワキタダシ(トーク)
11月19日(土)/20日(日)
15:00〜

 

imamade_ojisan

【ニシワキタダシさんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
「今までのおじさんを見てみよう」
10年ほど描きつづけてきた“おじさん”。タッチなど少しずつ変化して今にいたります。今までの“おじさん”を見るイベントです。よければぜひ。

ニシワキタダシステージがあるオールドスタンドは、花マルシェ、豆皿市、持ち寄りテーブルがあるエリアになります。もちろん、ニシワキさんのグッズもたくさん販売していますので、ぜひお立ち寄りくださいね。