【ライブあり、郵便局あり、最新グッズあり、ニシワキタダシフロアが面白い!】

入場口から左に進むと見えてくるオールドスタンド。その2階にこの度「ニシワキタダシフロア」が誕生します! 東京蚤の市公式イラストレーターニシワキタダシさんが似顔絵を描いてくれたり、トークショーを開催してくれたり。もちろんオリジナルのニシワキタダシグッズも満載です! “おじさんポスト”が目印の「蚤の市郵便局」もこのフロアに開設されます。

◎ニシワキタダシのお店

ニシワキさんのオリジナルグッズが満載のお店です。最新のオリジナルグッズをご覧ください!

_mg_9406

今回の大注目グッズがこちら、“あの”おじさんがついにぬいぐるみになりました! 500体限定なのでこの機会にぜひお手に取ってみてくださいね。

_mg_9038

蚤の市公式ウォーター「のみみず」。お馴染みのキャラクターがあしらわれたボトルを持って、休憩しながら広大な東京蚤の市を散策しよう!

img_6065

蚤の市限定オリジナル切手も種類が増えました! 絵柄は2種類、タンスを持ち帰る“おじさん”とイスを持ち帰る“ワニ”。それぞれ52円切手(1枚100円)と82円切手(1枚160円)があります。
※ご購入はお1人様それぞれ1シートまでとさせていただきます。

img_6061

切手の次はオリジナル絵封筒! この描かれたキャラクター、ちょうどオリジナルの82円切手と同じ大きさなんです。封筒に切手を重ねて遊べるナイスな絵封筒が登場です。

◎蚤の市郵便局

ojisanpost

黄色い“おじさんポスト”が目印の蚤の市郵便局がニシワキタダシフロアに開局します。オリジナルの切手と封筒を手にしたら、こちらで手紙を出しましょう。オリジナル切手の柄が刻まれた封蝋スタンプで封をすることもできますよ! 日曜日には調布市の郵便局のみなさんが素敵な郵便グッズを持ってやってきます。みなさんの出してくれた郵便もちゃんと届けてくれるのです。

◎しばらくかまない似顔絵

kamanai_mihon

【しばらくかまない似顔絵】
しばらくかみたくない食べ物を口に入れた似顔絵を描きます。

*事前予約制
お申し込み受付は終了いたしました。

11/19(土)
11:00〜14:30

11/20(日)
11:00〜14:30

参加費:1回 2,000円+税(サイズ:18cm正方形)
所要時間:10分ほど
定員:各日16名
*似顔絵は一枚にお一人のみとなりますので、お二人以上で参加される場合は人数分のご予約枠をお申し込みください。

◎トークショー

nishiwakisan

imamade_ojisan

【ニシワキタダシ「今までのおじさんを見てみようトークショー】
11月19日(土)/20日(日)
15:00 ~ 

【ニシワキタダシさんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
「今までのおじさんを見てみよう」
10年ほど描きつづけてきた“おじさん”。タッチなど少しずつ変化して今にいたります。今までの“おじさん”を見るイベントです。よければぜひ。

ニシワキタダシさんの世界を見て、聞いて、触れて楽しむ「ニシワキタダシフロア」。おじさんやこのみちゃん、歴代のキャラクターたちと共に、お待ちしております!

【LIVE】海藻姉妹(19日)/わかめとこんぶ&依藤大樹(20日)

kaisoshimai

itodaiki

【ニシワキタダシステージ 海藻姉妹】
11月19日(土)
13:30 ~ ステージにてライブ

【ニシワキタダシステージ わかめとこんぶ&依藤大樹】
11月20日(日)
13:30 ~ ステージにてライブ

「海藻サラダ」

【海藻姉妹からご来場いただくみなさまへメッセージ】

皆様こんにちは!
わかめ、こんぶ、めかぶの三人組ユニット『海藻姉妹』と申します!
わかめとこんぶはサクソフォンを、めかぶは鍵盤楽器を演奏いたします。オリジナル曲や昭和歌謡曲などを演奏させて頂きます。今回は、20日のみ特別編成『わかめとこんぶ&依藤大樹』のサクソフォン三重奏で演奏します!会場でお会いできるのを楽しみにしております!

【アーティスト情報】

海藻姉妹
わかめ、こんぶ、めかぶ、からなるユニット。わかめとこんぶはサクソフォンを、めかぶは鍵盤楽器を演奏。千代田芸術祭2013音部門において、岸野雄一賞を受賞。2014年12月に3331 Arts Chiyodaにて行われたワンマン2Daysは大成功に終わる。第8回下町コメディ映画祭「ビートたけしリスペクトライブ」に出演。2015年9月にCD&DVD「海底演奏会実況盤」をoutonediscよりリリース。現代音楽から祭り囃子、昭和レトロ­までを軽々と横断する超絶技巧のユニット。

twitter.com/kaisoushimai(twitter)

依藤大樹
兵庫県出身。東京芸術大学音楽学部器楽科を経て同大学大学院音楽研究科修了。
KOBE 国際学生音楽コンクール、関西クラシック音楽コンクール入賞。
芸大モーニングコンサートにて、芸大フィルハーモニアと協演。卒業時に、東京芸術大学同声会賞を受賞。 神戸にてソロリサイタルを開催。 これまでに、サクソフォンを辻本剛志、冨岡和男、須川展也、平野公崇、池上政人の各氏に、室内楽を須川展也、中村均一の各氏に師事。現在ソロ、室内楽、レコーディング、オーケストラや吹奏楽の客演奏者などで活動中。

【LIVE】トミヤマカズヤスマキ

トミヤマカズヤスマキ
11月19日(土)/20日(日)
13:30 ~

09

 

【トミヤマカズヤスマキさんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
めでたく10回目を迎える東京蚤の市。美しき歴史を刻んだ古道具と晴れ渡る空とみなさまの笑顔に会えることが楽しみでなりません。ともに楽しみましょうぞ。

ニシワキタダシ(トーク)
11月19日(土)/20日(日)
15:00〜

 

imamade_ojisan

【ニシワキタダシさんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
「今までのおじさんを見てみよう」
10年ほど描きつづけてきた“おじさん”。タッチなど少しずつ変化して今にいたります。今までの“おじさん”を見るイベントです。よければぜひ。

【TALK】ニシワキタダシ「今までのおじさんを見てみよう」

imamade_ojisan

【ニシワキタダシステージ ニシワキタダシ】
11月19日(土)/20日(日)
15:00 ~ ステージにてトークショー

nishiwakisan

【ニシワキタダシさんからご来場いただくみなさまへメッセージ】

「今までのおじさんを見てみよう」
10年ほど描きつづけてきた“おじさん”。タッチなど少しずつ変化して今にいたります。今までの“おじさん”を見るイベントです。よければぜひ。

【LIVE &SHOW】グレゴの音楽一座

Grego

【ニシワキタダシステージ グレゴの音楽一座】
11月19日(土)/20日(日)
12:15 ~ ステージにてライブ

「Mazja Amazing」

【グレゴの音楽一座からご来場いただくみなさまへメッセージ】

アメリカはサンフランシスコからやって参りました、座長はひげもじゃグレゴです。
グレゴは背高のっぽの吟遊詩人。そして腕の中で歌うのは、夢の鳥マージャ。
マージャは蝶々の形の翼に葉っぱの羽をもつドリームバードです。
彼女は8本の手で、三日月のハープを弾き、果実のバイオリン、シンバル、
パンパイプを同時に演奏します。
体は中世ヨーロッパゆかりの「プサルテリー」というハープで出来ています。
世にも美しいハープの音色に、どうぞ心癒されてください。
中世ヨーロッパから現代までの民族音楽を中心に演奏します。
(他にどんな楽器、人形が登場するでしょう?!それは見てのお楽しみ)
ご来場のみなさまに、笑顔の魔法が届きますように!

【アーティスト情報】

1954年、アメリカのロサンゼルスに誕生。Cabrillo大学で音楽を専攻。
その後、リビングヒストリーセンターにて、中世ヨーロッパから現代アメリカの音楽舞台芸術を研究実演。
ワークショップでの指導教授、またイベントスタッフとして12年間多忙な日々を送る。
1988年より活動範囲を世界に広げ、ヨーロッパ&アジアツアーを経て、今日に至る。
日本政府よりアーティストビザを取得、東京都公認ヘブンアーティスト。
8カ国のテレビ、世界各国のラジオ番組、フェスティバル、図書館、幼稚園、学校等で活躍中。

http://www.gregoland.com/j.html

TOP