【LIVE &SHOW】グレゴの音楽一座

Grego

【ニシワキタダシステージ グレゴの音楽一座】
11月19日(土)/20日(日)
12:15 ~ ステージにてライブ

「Mazja Amazing」

【グレゴの音楽一座からご来場いただくみなさまへメッセージ】

アメリカはサンフランシスコからやって参りました、座長はひげもじゃグレゴです。
グレゴは背高のっぽの吟遊詩人。そして腕の中で歌うのは、夢の鳥マージャ。
マージャは蝶々の形の翼に葉っぱの羽をもつドリームバードです。
彼女は8本の手で、三日月のハープを弾き、果実のバイオリン、シンバル、
パンパイプを同時に演奏します。
体は中世ヨーロッパゆかりの「プサルテリー」というハープで出来ています。
世にも美しいハープの音色に、どうぞ心癒されてください。
中世ヨーロッパから現代までの民族音楽を中心に演奏します。
(他にどんな楽器、人形が登場するでしょう?!それは見てのお楽しみ)
ご来場のみなさまに、笑顔の魔法が届きますように!

【アーティスト情報】

1954年、アメリカのロサンゼルスに誕生。Cabrillo大学で音楽を専攻。
その後、リビングヒストリーセンターにて、中世ヨーロッパから現代アメリカの音楽舞台芸術を研究実演。
ワークショップでの指導教授、またイベントスタッフとして12年間多忙な日々を送る。
1988年より活動範囲を世界に広げ、ヨーロッパ&アジアツアーを経て、今日に至る。
日本政府よりアーティストビザを取得、東京都公認ヘブンアーティスト。
8カ国のテレビ、世界各国のラジオ番組、フェスティバル、図書館、幼稚園、学校等で活躍中。

http://www.gregoland.com/j.html