5.23.THU

【ステージイベント】文筆家・甲斐みのり×古書 モダン・クラシック・古賀加代「いまもなお美しきあの本あの雑誌」(トークライブ/25日)



modern_talk1
古い本や雑誌に、心ひかれるのはなぜなのでしょう? 手紙舎つつじヶ丘本店の本棚には、古書・モダンクラシックが選んだ1960〜70年代を中心とした、暮らしにまつわる書籍や雑誌がずらりと並んでいます。その表紙を見ていると、いまなお美しく新鮮さすら感じ、当時は本が貴重な情報発信の源であったこと、そして1冊1冊が時間をかけて、大切に作られて来たことが伝わってきます。

modern_talk2そんな、古い本に魅了されているお二人による、トークイベントを開催します。古書・モダンクラシックを運営し、昭和の暮らしの本をこよなく愛する古賀加代さんと、文筆家であり、「古本屋さんになりたかった」という甲斐みのりさんです。

それぞれのお好きな本や雑誌、それらの楽しみ方、魅力などについてお話いただきます。ぜひ、お集りくださいね。そして、お二人の話を聞いたあとは、ずらりと並ぶ古書店から、掘り出しものを探してみてくださいね。

【文筆家・甲斐みのり×古書 モダン・クラシック・古賀加代「いまもなお美しきあの本あの雑誌」】
5月25日(土)13:45〜 メインステージにてトークライブ!

Category: ステージイベント