【出品者紹介】mamegoto

お弁当ごよみ柄
一週間のお弁当を描いたお弁当ごよみ柄。布用ペンで塗り絵のように色を塗ったり、刺繍をしても楽しい一枚です。

【mamegoto 神川敦子さんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
mamegotoはオリジナルテキスタイルを制作しています。
普段は植物など自然をモチーフにした図案が多いですが手ぬぐいでは遊びごころのある図案を作っています。
今回出品させていただくのは、きんぴらごぼう柄、ひじきの煮物柄など
おうちのおかずをモチーフにした「お惣菜手ぬぐい」と一週間のお弁当をテーマに描いた「お弁当ごよみ」手ぬぐいです。思わずお腹が空いてしまいそうな美味しい絵柄を揃えてお待ちしております。

 

【店舗情報】
mamegoto
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1丁目11番地
tel:050-1507-8045
http://mamegoto.com

【出品者紹介】あひろ屋


手ぬぐい「鉄瓶(黒)」 全て違う形の鉄瓶16種類を並べたデザインです。


手ぬぐい「出目金(赤)」 出目金柄は、赤のほかに黒出目金もございます。


手ぬぐい「石畳」日本では石畳→霰→市松と名前を変えてきたデザイン。


手ぬぐい「しゃぼん玉」 しゃぼん玉を青色のぼかし染めで表現しました。


手ぬぐい「浅蜊(水色×黄色)」 浅蜊の殻の模様の美しさ、面白さを表現してみました。


手ぬぐい「波唐草」 波頭を唐草風に描いてみました。波しぶきが舞っています。

【あひろ屋 野口 由さんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
こんにちは。
あひろ屋は2001年に開店しましたウェブショップです。
注染という技法で染められた手ぬぐい他、布雑貨、手拭掛を扱っております。
デザインは伝統柄に学びつつも現代的であることを心がけたオリジナルです。
今回は、季節に合わせた柄の手ぬぐいを多種出品予定です。
“東京手ぬぐい市”に参加できることを とても嬉しく思っています。
暑い季節、手ぬぐいで涼やかに過ごしたいですね。

【店舗情報】
あひろ屋
http://www.ahiroya.jp

【出品者紹介】アケモドロ


レモン


昆虫


チェリー


かっぱ巻き


鉱石

【アケモドロ 柴田葉子さんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
デザインから型紙製作、染色まですべてひとりで行っています。
筆で、一枚一枚丁寧に染めていますので、きれいなグラデーションが表現出来ます。
1メートルの長さがあるので、色々と使いやすいです。

アケモドロ
tel:090-1890-1989
http://akemodoro.tumblr.com

【出品者紹介】etocoto


おにぎりてぬぐい
梅、おかか、シャケ…いろんなおにぎりが並んだ楽しい柄。海苔の紫色です!ランチタイムに。


ぱんてぬぐい
あんぱん、ぶどうぱん、クリームパンなど、レトロなパンたちが、焼きたて色で並びます。


もりてぬぐい
北欧の森をイメージした柄。フィンランドらしい青と茶があります。setで使うのもオススメです。


もりてぬぐい(青)
いろんな木々を○△□とシンプルに表現。動物たちもかくれんぼしています。


コブタのキノコ狩り
コブタさんが、美味しいキノコを探しに森へお出かけ。小さなキノコの中にはちょっと違うものも隠れています♪


もりてぬぐい(茶)
茶色になると、また落ち着いた雰囲気に。秋や冬の森になるのが面白いですよ。おやつタイムにどうぞ!


めでた花(爽やかグリーン)
大胆な花柄が楽しい1枚。ライムグリーン、イエロー、水色が爽やかな組み合わせなので、涼しげです。


よるのいちご
いちごの赤い色はどうやって染まるのか?そんなひみつを描きました。いちご柄にしては珍しい青がポイント。


あしもとのみどり(えんじ)
道端の足元をふと見下ろすと、小さな草たちがさりげなく生きてるのに気づきます。花のように見える、草の生える様を描きました。えんじとベージュがなんとも粋です。

【etocoto etoさんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
こんにちは。初めまして!イラストレーターのetoです。
“女性の毎日の暮らしをちょっぴりHAPPYに!”がものづくりのテーマ。
甘すぎない可愛らしさ、美しい色使い、小さなストーリーをこめるの3つを心がけて制作しています。
普段は文具など紙モノに描く仕事が多いのですが、暮らしにもっと寄り添いたい!という想いから作品を生かした雑貨づくりを2006から”etocoto”としてやっています。

手ぬぐいは最初に作ってみた初めての雑貨。
その手ぬぐいで、大好きな手紙社さんのイベントに参加できるのが嬉しいです。
ロングセラーの「おにぎり」「パン」柄はもちろん、北欧の森をイメージした「青い森」、大胆な花が可愛い「めでた花」、2017春に発表したばかりの「JOY」などたっぷりお持ちしますね!

真夏の蚤の市ということで、ビギナーさんでもすぐに使い始めやすい「手ぬぐい」。
ぜひ、まずは楽しい夏休みのお供に、etocoto手ぬぐいをお持ちくださいね♪

蚤の市にご来場の皆様には、どの柄が人気になるのか? 楽しみです。

 

【店舗情報】
etocoto
http://etocoto.com

【出品者紹介】彩り irodori


オリジナルテキスタイルブランド【彩りirodori】
自分の作ったものが、手に取ってくれた人の日常に彩りを加えるものになるように。
その想いから、染色作家としてひとつひとつ作品を染め上げています。
手ぬぐいの他に浴衣や日傘、手染めのアクセサリーを販売しております。


【金魚の白昼夢】
2016 SS Collectionとして発表した金魚がテーマの柄です。朱色、藍色、墨色の三種類のご用意です。


【夢みる白雪姫と女王の毒林檎】
2016 AW Collectionは童話、白雪姫をテーマに柄をデザインしました。


【juicy sweet】【サンドイッチボーダー】
みずみずしい果物に、生地の白を食パンの生地にみたてたサンドイッチの柄。
美味しく食事を彩ります。

【彩りirodori sayakanaさんからご来場いただくみなさまへメッセージ】
染色作家のsayakanaです。
「誰かの日常に、ほんのすこしの彩りを」をコンセプトにひとつひとつ手染めした作品を作っております。てぬぐいは何枚あっても困らないし、お出かけに合わせて柄を選ぶ楽しみもありますよね。あなたにとってのお気に入りの一枚になれたら嬉しいです。

【出品者情報】
彩りirodori
http://sayakana.main.jp

TOP