2.19.WED

第5回東京蚤の市、2014年5月17日(土)〜18日(日)に開催決定!

TNI_00202014年5月17日(土)、18日(日)の2日間、東京オーヴァル京王閣にて第5回「東京蚤の市」を開催致します! 初夏の風薫る会場に、感性豊かな店主が営む素晴らしき古道具店や古書店、カフェ等が150店以上並びます。

陽気で瑞々しい音楽のライブステージはもちろんのこと、前回誕生した「古書店街」にも新たなステージが登場します! その他、クリエイターによるフリーマーケットや、北欧をテーマにした「東京北欧市」も会場内で同時開催と、第5回目にして過去最大級の規模の内容でみなさまにお届けします。来週にはこちらの公式サイトもリニューアルオープン予定。古き良きものを愛でる人々が集う一大マーケット、第5回「東京蚤の市」に、どうぞご期待ください!

TNI_0217 TNI_0230TNI_0336 1 TNI_0353 TNI_0371TNI_0980 TNI_0459

Category: お知らせ

11.14.THU

ご来場くださったみなさまへ

「第4回東京蚤の市」にお越しくださったみなさま、本当に有難うございました。

この2日間は、秋を通り越して一気に冬がやって来たかのようでした。天気予報に振り回されてしまった2日間でもありましたが、そんな中でも多くのお客様がお越しくださったことに心から感謝申し上げます。出店者のみなさまがこの日のために持ち寄ってくれた古き良きものや食べ物、そして会場に響き渡る音楽……、それらとお客様との良き出会いがあったのだとしたら、そしてひとときの豊かな時間を過ごしてくださったのだとしたら、私たちとしてはこれほど嬉しいことはありません。

事前の準備や当日、さまざまな場面で東京蚤の市を盛り上げていただいた出店者のみなさま、本当にありがとうございました。決してイベントに適している天候とは言えない中、2日間全力で取り組んでくださったみなさまと、ひとつのゴールに向かって走りぬけることができて、本当に心強い思いでした。

そして、本イベントの開催に際し、ご支援やご協力をいただいた、京王閣のみなさま、調布市役所のみなさま、京王多摩川駅のみなさま、地域にお住まいのみなさま、本当にありがとうございました。

そして、私たちのイベントはあなたたちがいないと成り立ちません。住む場所も肩書きも違う、30名を超えるボランティアスタッフのみなさま。少ない人数で、大変な局面も沢山あったことと思います。それでもいつも笑顔で出店者さんをサポートし、お客様を迎えてくれたみなさんに、どれだけ助けられたでしょうか。本当にありがとうございました。

最後に、お越しくださったみなさまに、改めて深く御礼申し上げます。東京蚤の市は、もっともっと成長していくイベントだと思っています。改善していかねばならない点も見えてきています。今後も、どうか東京蚤の市をあたたかく見守っていただけますと幸いです。次にお会いするときは、ひとまわりもふたまわりも成長した東京蚤の市をみなさまにお見せできるよう、手紙社一同精一杯努力してまいります。

新緑の季節に、再会できることを願って。

手紙社 東京蚤の市事務局一同

Category: お知らせ

11.8.FRI

「第4回東京蚤の市」にご来場いただくみなさまへ

TNI_0069

いよいよ明日、第4回東京蚤の市の幕が開きます。公式サイトでは、149組の出店者、4組のアーティスト、4組のトークライブゲストのご紹介が終了いたしました。第4回目もまた、日本全国から、世界から多くの出店者のみなさんにご参加いただけることになりました。

今日は朝から会場に入り、設営を行っています。昔遊園地だったという京王閣には、当時の面影を残しているかのような八角形のテントや池が残っています。日頃は激しい闘いの場であるのに、ひとたびそこから離れると、どことなく漂うレトロな雰囲気が、訪れる人の心を不思議と落ち着かせます。そしてこの場所に、全国から、世界から、古き良きものに魅了された店舗が集い、またそれを愛するお客様が集まった時、そこはかとなく幸せな空気や一体感、高揚感が会場中を包み込みます。私たちはその空気をひとりでも多くの方に味わっていただきたいと願っています。

会場をくるりと見渡して、どんなものが目に留まるでしょうか。何があなたの心をつかむでしょうか。時代を超え、国を超えてきた古き良きものたちとみなさまとの良き出会いがあることを、そして新たなる物語が生まれることを願っています。また、ひとつの世界を極めようとするゲストによるトークライブ、心も体も踊り出すルーツミュージックのライブ、ものづくりを体験できるワークショップ、そして、選りすぐりの飲食店がこの日のために用意するおいしいものもご用意しています。東京蚤の市の会場で過ごす2日間が、みなさまにひとときの幸福をもたらすこと、それが私たちの願いです。

下記にみなさまにより楽しんでいただくために、ご注意いただきたいことを記載しています。事前によくご覧になっていただき、ご来場ください。

さあ、いよいよ開幕です。第4回東京蚤の市へようこそ!

【ご注意いただきたいこと】
・入場料について
来場されましたら、入場口で入場料300円をお支払いください(小学生以下無料)。再入場もしていただけますが、その際には入場時にお配りする会場マップを拝見しますので、無くさないようお持ちください。

・ペットの入場について
食品をあつかっていることや、お子さまも多くお越しいただけることを考慮し、ペットの入場は禁止とさせていただきます。ケージなどに入れていただいてもご入場はできませんのでご了承ください。

・駐車場について
京王閣の西側、北側あわせて3か所に東京蚤の市の専用駐車場がございます。料金は1回1,000円(駐車いただける時間は10:00〜17:00)です。周辺にはそのほかにもコインパーキングがございますので、併せてご利用ください。また、路上駐車は近隣の方々のご迷惑となりますので一切禁止とさせていただきます。

・ゴミ箱について
会場内にゴミ箱は設置しておりません。お客様ご自身で持ち込まれたペットボトルなどのゴミは、各自でお持ち帰りいただけますようお願いいたします。会場内の飲食のお店でお買い求めいただいた際に出ましたゴミにつきましては、お買い求めいただいたお店にお渡しいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

・授乳スペースについて
乳児をお連れのお母様のために、授乳専用テント(四方幕で囲まれたテント)を設けております。ご利用をご希望の方は、本部スタッフにご用命下さい。

・雨天の場合の開催ついて
よほどの荒天の場合をのぞき、雨天の場合も開催します。雨天時レイアウトでの開催となる場合は、基本的に屋根のあるエリアが会場となり、各出店者のスペースが縮小されます。万が一中止となる場合は、当日午前7時までにこのブログで発表します。

・場内での喫煙について
会場内はすべて禁煙とさせていただきます。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。正門の外に喫煙スペースを設けてありますので、そちらをご利用ください。

・ベビーカーでの入場について
ベビーカーでもご入場いただけます。多くのお客様がいらっしゃいますので、事故・怪我などが起きぬよう、どうかお子様からお目を離さないようお気を付けくださいませ。

・会場の使用について
東京オーヴァル京王閣内の設備・動植物にはお手を触れないようお願い致します。

当日、質問などがありましたら、紺色のスタッフパーカーを着用した、「東京蚤の市」スタッフまで、お気軽にお声掛けください。

第4回東京蚤の市当日のお問合せ先:
市川 080-3400-1953

手紙社 第4回東京蚤の市事務局一同

Category: お知らせ

11.8.FRI

【出店者紹介】第4回東京蚤の市で行われるワークショップ一覧

第4回東京蚤の市の2日間で開催されるワークショップを一覧にまとめました。
ワークショップのタイトルをクリックすると、詳細が書かれたページに飛びますので、チェックしてみて下さいね。

photo

◎事前予約制ワークショップ
事前の受け付けを締め切らせていただきます。ご参加希望のワークショップがございましたら、当日直接ブースにて空席の確認をしてください。

cococu×クラフト屋台 ガリ版ワークショップ(9日)

築地活字 「活版×手製本」~活字ホルダーを使って、オリジナルのノートを作ろう~(両日)

紙巻きオルゴール trois 紙巻きオルゴールとお花五線譜で、世界にひとつの音づくり(両日)

WOODPRO×スター電器製造 足場板を使った溶接体験ワークショップ(両日)
*定員に達したためお申し込み受付を終了致しました

Nya 冬に向けてのリース作り(10日)
*定員に達したためお申し込み受付を終了致しました

◎ご予約不要のワークショップ(当日、各ブースにてお申し込みください)
※事前予約制のワークショップでも「当日受付可能」と記載があるものは、お席のご用意が可能です。当日、ぜひ直接各ブースに足をお運びください。

A BAY LETTERPRESS グリーティングカードに、メッセージをレタープレス・活版印刷しよう!(両日)

Kuff Luff 古雑誌と封筒で作るカードファイル(両日)

LCF ブレスレットワークショップ(両日)

たかはたシルクスクリーン工房 シルクスクリーンで作る東京蚤の市オリジナルトートバッグ(両日)

啓文社印刷工業 オリジナルノートや手帳を作ろう! オリジナルタグを作ろう! オリジナルコースターを作ろう!(両日)

WOODPRO ASHIBA フックボードをつくろう!ASHIBA サインボードをつくろう!(両日)

真映社「手作り製版ワークショップ 樹脂版でオリジナルスタンプを作ろう」(両日) 

蚤の市活版部「活版印刷体験! 組み合わせて選べる蚤の市限定ポストカード」(両日)

ORGAN活版印刷室「活字を拾ってメッセージカードを作ろう!」(10日)

WOODPRO×よしよしワークショップ Let’s木工(10日)

Category: お知らせ, ワークショップ

11.7.THU

【出店者紹介】蚤の市活版部(東京都)

印刷の世界の”古き良きもの”、活版印刷に魅了されたクリエイターが集う「東京活版展」。最後にご紹介するのは、この展示の目玉企画といっても過言ではないでしょう。AUI-AO Design 大磯活版発信室九ポ堂knotenつるぎ堂中野活版印刷店Bird Design LetterpressPOP-UP LONDON(EAST)Ladybird Pressという東京活版展の出店者8組で結成された「蚤の市活版部」による「活版印刷体験! 組み合わせて選べる蚤の市限定ポストカード」です。

女の子 - コピー 男の子 - コピー

各出店者が、日々の作品作りに使用している古い活版印刷機を持ち込んで行われるこちらのワークショップ。古い活版印刷機がずらりと7台並ぶ様はまさに壮観。圧倒的な存在感でみなさまをお迎えいたします。

今回はなんと、イラストレーター・イシイリョウコさんによる、東京蚤の市のための描き下ろしイラストをご用意! カラフルな色使いでありながら、どことなく漂う不思議でちょっとあやしげな空気を持つイシイさんのイラストが、活版印刷でどんなふうに表現されるのか。ファンならずとも必見です。活版印刷を体験できる、またとない贅沢なこの機会。こちらのワークショップは事前予約なしでご参加いただけますので、皆様奮ってご参加ください!

【蚤の市活版部 「活版印刷体験! 組み合わせて選べる蚤の市限定ポストカード」】
イラストレーター・イシイリョウコさんが描く、カラフルな蚤の市ポストカードを印刷してお持ち帰り下さい。選んだ組み合わせで完成形が変わるオリジナルポストカードを、7台の古い活版印刷機を使ってご自身で印刷するワークショップです。予約等も不要ですので、その場でお気軽にご参加下さい。

日時/11月9日(土)・10日(日)
参加費/1枚500円 3枚1,000円(活版印刷体験+ポストカード用紙代)
参加方法/開催中、随時受付

Category: ワークショップ, 東京活版展

11.7.THU

【出店者紹介】日光珈琲(栃木県)

COLOMBIA深まる秋の休日。贅沢なコーヒータイムを演出してくれるのは、栃木県日光市のカフェ「日光珈琲」です。全国から集まる古道具や古書を眺めながら、美味しい珈琲を片手に過ごす時間はきっと格別です。日光連山の湧き水に育まれた地場の食材でつくられるバターキーマカレーも、ぜひ味わっていただきたい一品。自家焙煎した豆で淹れる、香り高くすっきりとした味わいの珈琲とともに、幸せな余韻をお楽しみください。

nikko_coffee

SHO_3622
【日光珈琲 風間教司さんに聞きました】
Q1. 自己紹介をお願いします。
栃木県日光市にある自家焙煎珈琲カフェ「日光珈琲」です。「Cafe’饗茶庵本店」「日光珈琲 朱雀」、そして先日プレオープンしたばかりの新店舗「日光珈琲 御用邸通」共々宜しくお願いします。

Q2. 当日はどのような商品を持って来てくださいますか?
自家焙煎の珈琲と「日光珈琲 朱雀」のバターキーマカレー。

Q3. どのようなディスプレイで東京蚤の市を演出してくださいますか?
今回も珈琲の麻袋、持っていきます!

Q4. 来場する方へひとことメッセージをお願いします!
いつも楽しみな「東京蚤の市」。お気に入りのもの、探してください。

【店舗情報】
日光珈琲
栃木県日光市今市754
tel.0288-22-7242
http://www.nikko-coffee.com/

Category: 飲食

11.7.THU

【会場装飾】DOM.F..

NOM_0084

今回も東京蚤の市の会場を飾ってくれるのは、迫田憲祐さん率いるチーム「DOM.F..」のみなさんです。DOM.F..は、小田急線喜多見駅前にある小さな花屋さん。ところが、彼らに大きな舞台を与えたとたん『アーティスト』と化し、花や枝、古い木材などを駆使した奇想天外なオブジェができあがるのです。今年5月の東京蚤の市では、ステージの背景がまるで、異国のとある町に佇む古い店先のように変わり、昨年秋の蚤の市では、大きなクリスマスツリーが横たわった存在感たっぷりの演出で会場を彩ってくれました。

そして今回も、何か企んでいるようですよ。ステージや会場のどこかで、あっと驚くような装飾をみかけたら、それは彼らのしわざです。

NOM_0086

TNI_0023

TNI_0051アイアン職人・小田切辰治さんによる鉄の看板作品も登場する予定

【DOM.F..の迫田憲祐さんに聞きました】
Q1.当日はどんな演出をしてくださいますか?
ステージの壁に使う「ステージくん」を制作中。
今回は渋く行くかも。

 Q2. 来場する方々へ、ひとことメッセージをお願いします!
今回は、いや、今回も、おもしろいかも。

【店舗情報】
DOM.F..
東京都世田谷区喜多見9-1-3
tel.03-3489-8010

Category: エンタメ&リラックス

11.7.THU

『物々交換の本棚』『スタンプラリー』『競輪おじさんフォトスポット』『ディスプレイ大賞』にどうぞご参加下さい!


東京蚤の市では、お客様がどなたでも参加できる楽しい企画をご用意しています。いずれも無料で参加できる企画ですので、東京蚤の市にお越しになった記念にぜひ!

◎「物々交換の本棚」で、本を交換しよう!

IMG_8692

2012年の5月に始まった「東京蚤の市」も今回で第4回目を迎えます。東京蚤の市に欠かせない“シーン”となっているのが「物々交換の本棚」。今回は、古書店が集まる”古書店街”の中にご用意しています。ご来場のみなさま全員に是非ご参加いただきたいこの企画。よろしければ本を一冊持って、東京蚤の市にお越し下さいね。

MOM_1360物々交換の本棚がある場所は、本部近くにあるカラフルハウスの中です。

【物々交換の本棚の参加のしかた】
1. 本を一冊、ラッピングした状態でお持ち下さい。

2. ラッピングの外側の見えるところに、その本のおすすめコメントを書き添えてください(本のタイトルは書かないようにお願いします)。

3. お持ちいただいた本は物々交換の本棚に置いていただき、それと引き換えに、既に本棚に置かれている本を一冊お取りください(あなたがお持ちになった本は、この本棚を訪れた誰かの元へ渡ることになります)。

出店者やスタッフも参加するこの企画。多くの人の想いが行き交い、新たなる物語が生まれる「物々交換の本棚」に、皆様どうぞ足を運んでくださいね。

 

◎「スタンプラリー」に参加してカレンダーを作ろう!

map2

会場MAPも公開され、あとは今週末の開催を待つだけ。こちらの会場MAPは入場口でお配りしていますが、是非注目していただきたいのが裏面です。

こちら、2014年のカレンダーになっています。東京蚤の市が終わっても使えるなんて、ちょっとお得な気分。よーく見て頂きたいのが12カ月の数字。第1回東京蚤の市からメインビジュアルを手掛けている、イラストレーターのニシワキタダシさんが描いてくれました。カレンダーでは5カ月分が空白になっていますね。そう、5つの月のイラストがスタンプになって会場に設置されているのです。ぜひ5つすべてを探して、カレンダーを完成させてくださいね。

stamp2

さらにこのカレンダーにはちょっとしたお楽しみがあります。ニシワキタダシさんによる「予定」が、カレンダーのあちこちに“勝手に”書かれています。ニシワキさんならではの、思わずぷっと吹き出してしまうひとこと。この楽しい会場MAPは、各日ともに先着7,500名様に配布しています。

staff_p

スタンプが見つからない…カレンダーが完成しない…という方は、こちらのスタッフパーカーを着たスタッフに聞いてみてくださいね。すぐにヒントを教えてくれるはずです。その他会場で何かお困りのことがありましたら、スタッフまでお問い合わせください。

 

◎「競輪おじさんフォトスポット」で写真を撮ろう!

 フォトジェニックなシーンが満載の東京蚤の市。実際、カメラを持ってお見えになるお客様がとても多いのですが、今回そんなみなさまのためにスペシャルなフォトスポットをご用意致しました。こちらです!

photo_spot

東京蚤の市の会場である京王閣はご存知の通り競輪場です。そんなこともあり、ニシワキタダシさんが今回のメインビジュアルのなかに、競輪をするおじさんのイラストを忍ばせてくれました。その“競輪おじさん”が、イラストから飛び出して、京王閣の会場のどこかで競輪をしていますよ。その横には自転車をご用意致しましたので、ニシワキタダシさんの競輪おじさんと競争をしているところを、ぜひ写真に収めて下さいね。

 

◎「ディスプレイ大賞」に投票しよう!

TNI_0950

「第4回東京蚤の市」の会場で「ディスプレイが素晴らしい! 」と思ったお店があったら、是非「ディスプレイ大賞」に投票してください。ご来場の皆様の投票で、ディスプレイ大賞金賞・銀賞を決定します。投票用紙と投票箱は入場口と本部にご用意していますので、お気軽にご参加下さいね。

【ディスプレイ大賞・投票のしかた】
1.  会場内の入場口と本部にディスプレイ大賞投票用紙がございます。「最もディスプレイが素晴らしい」と思ったお店の店名、もしくは各出店者のブースに飾ってある、出店番号が書かれた三角形の旗の番号を記入して下さい。

2. 投票用紙を入場口もしくは本部にある投票箱に入れて下さい。

3. ディスプレイ大賞は、みなさまの投票結果を集計し、得票数上位5店を最終審査に残し、その中から事務局で協議の上、決定させていただきます。その結果は後日ブログで発表させていただきます。

Category: お知らせ, エンタメ&リラックス

11.7.THU

【出店者紹介】L’atelier Brocante(パリ)

NOM_2725

蚤の市が街に根付く国・フランスに暮らし、そのエッセンスを東京蚤の市に運んでくれる「L’atelier Brocante」。模様の入った洋食器やカトラリー、古い額縁、錆びた看板…。異国の地で古くから受け継がれてきた宝物のような古いものがたくさん並びます。本場フランスでの買い付けの物語や旅のお話なども伺いながらお買い物を楽しんでくださいね。

NOM_2718

NOM_2713

NOM_2710Brocante

【L’atelier Brocante Tony Durandさんに聞きました】
Q1 自己紹介をお願いします。

フランスの古いものを扱うL’atelier Brocanteです。自分だけの宝物を探しにぜひいらしてください

Q2 当日はどのような商品を持って来てくださいますか?
長い間大切にされてきた美しい古道具・アンティークものを持っていきます。

Q3 どのようなディスプレイで東京蚤の市を演出してくださいますか?
ちょっとわくわくしてもらえるような、そんな空間を作れたら嬉しいです。

Q4 来場する方へひとことメッセージをお願いします!
毎回ご紹介できる商品は変わりますので、今回もどうぞお楽しみに。皆様にお会いできることを心より楽しみにしております

【店舗情報】
L’atelier Brocante
フランス・パリ
tel.090-1405-4633
http://www.latelierbrocante.com/

Category: 古家具/古雑貨

11.7.THU

【出店者紹介】フォトノスタルジア(山梨県)

NOM_3672

古きよきものを取り揃えるお店が全国から集まる東京蚤の市。その中でも唯一無二の存在なのが、フィルムカメラ専門店「フォトノスタルジア」です。重厚な作りのクラシックカメラから軽量コンパクトなカメラまでさまざまなカメラを揃え、その魅力を余すところなく伝えてくれます。知識の無い方でもご安心ください。店主の金子洋一さんが、カメラの特徴や使い方などを親切に教えてくださいます。ぜひ気軽にお手にとってみてください!

IMG_8685

 

IMG_8670

【フォトノスタルジア 金子洋一さんに聞きました】
Q1 自己紹介をお願いします。

フィルムカメラ専門店のフォトノスタルジアです。 昔のフィルムカメラやカメラバック、写真用品を販売しています。

Q2 当日はどのような商品を持って来てくださいますか?
カメラ以外にも古い道具類など持って行きます。 今回は古い車にカメラを積んで行く予定です。

Q3 どのようなディスプレイで東京蚤の市を演出してくださいますか?
古いカメラを陳列するのに古い車を用意しました。 はたして無事会場にたどり着けるのか…

Q4 来場する方へひとことメッセージをお願いします!
回を重ねるごとに賑わいを増すイベントです。出店している私たちも欲しくなるものばかり。物欲を抑える自信の無い方は、たくさんお金をご用意ください!

【店舗情報】
フォトノスタルジア
http://www.fotonoss.com/

Category: 古家具/古雑貨